FC2ブログ
キャッシング
SEO対策:エロマンガ SEO対策:成年コミック SEO対策:18禁漫画

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾崎未来さん 

カテゴリ:作家紹介

次は尾崎未来さん。ご本人のサイトはこちら
さらにWiki。本人サイトにもない同人誌データがあるので。
少女マンガ調の画風で砂を吐くようなバカップルを
描かせたら右に出る者はいないでしょう。
甘々で濃厚なラブシーンは、ただエロいの一言です。
同人活動もなさっていてラブラブなエロパロ物を
いくつも描いています。セーラームーン物が多いらしい。

この方も良いを聞きませんね、ネット上では。
言うまでもなく、そんなものはキニシナイ。(・ε・)
まあ、たしかに作品の内容から推察できますが。
流行りの言葉からするとスイーツ(笑)ってやつでしょうか。
あんまりこの言葉の意味は分りませんが。

実際最近の作品はチョット引きます。
『The Great Escape』は、
現在2巻まで出ていて、別名はあいちゃんシリーズ。
帯の煽り文句に「愛すべきヤ・リ・マ・ン」とありそのまま。
これは、相思相愛の彼氏がいてバカップル同士なのに、
胸が敏感で触られると抵抗できなくなるという設定の女の子で
彼氏だけでなく、教育実習生、教師、同級生、バイト先の人等
果ては実兄にまで(後の方でですが)体を許してしまうという
トンデモヒロインのお話です。結果的に女の子が受け入れているけど、
男がやっているはふつーに強姦なんじゃないのか?
貞操観念が完全に欠如してますね。どうしてそれで平気なんでしょう。
普通に性病に罹ってそう。もしくはすぐ妊娠しそう。父親不明で。
(虚構作品に何言ってんだかというツッコミは無しで。)

頭悪そうなのと言えば『BOY MEETS GIRL』です。
これはタイトルからして許せない。三単現のがあるなら
文法的にいって名詞にはtheの冠詞がつかないとおかしいんです。
もしくは、ボーイ ミー ガールと複数形にするか。
内容的に見てThe boy meets girls.
[とある少年が少女達と出逢う。]
というのが正しいでしょうね。(なんで英語の勉強?)
裏表紙にある英文はたしか意訳すると
「愛って何だ?とりあえず俺とやると最高の快楽が
得られるぜ、どう?」という感じのDQN丸出しだったはず。

内容もイケメンでヤリチンな不良高校生が、色々な女の子と
ヤっちゃうという話。親はおらず友人と二人暮らし、拳銃を所持していたり、
悪者教師を社会的に抹殺できるコネがあったりと、
なんていうかいかにも厨設定丸出しだなあ。色々と。
中でも特に理解不能だったのが、これ。
新しく入学した一年生の女の子との話。
「私変なんです。普通の女の子にしてください」と自分からスカートをめくると
ノーパンでバイブ入り。そんな痴女な元中学生を
「わかった」と連れ出してもう一人の突然出た新キャラヤリチンと一緒に3P
そうすると何故か次の日からパンツはいて登校するようになるという不思議。
全く訳が分りません。…3巻はいつ出るのでしょうかね。

こーゆー事言うとと鼻持ちならない奴だと思われるかもしれませんが、
作者の教養が足りていない。頭の中がバターで出来ていそうです。

ずいぶんと扱き下ろしました。
だって、やっぱり好きなんですもん、
この人のまんが。
(ツンデレじゃないよ)
ハードなエロスごちそうさまな恋人同士描写
両立出来るのはすごい実力の持ち主
だからこそなんです。(クドイ様だがツンデレじゃないって)
もっとピュアなRLものを描いて欲しいんです。
ウサギとオオカミの話とか良かった。
とっとと今のシリーズに区切りを付けて欲しいなぁ。
本人お気に入りみたいだけど。orz

追記 来月新刊が出るみたいですね。あと全く関係ありませんが、
来年1月に同姓同名のアイドルのDVDが出るようです。
タイトルは尾崎未来 すべて濡れランジェリーです』だそうで。
こんなのは、あまり使いたくなかったので自重してきましたが、
wwwwwwwwwwwwwww


365☆SUPERCOLOR +PLUS (ホットミルクコミックス 272)365☆SUPERCOLOR +PLUS (ホットミルクコミックス 272)
(2008/08/09)
尾崎未来

商品詳細を見る
前に出た大判コミックをカラーなし通常サイズで。
新録もあります。

旧版のヤツ↓
365・SUPER COLOR (MSCスペシャルシリーズ NO. 2)365・SUPER COLOR (MSCスペシャルシリーズ NO. 2)
(2002/07)
尾崎 未来

商品詳細を見る

The Great Escape 2 カレンダー付限定版 (ホットミルクコミックス 262)The Great Escape 2 カレンダー付限定版 (ホットミルクコミックス 262)
(2008/03/21)
尾崎未来

商品詳細を見る

The Great Escape 普及版 (ホットミルクコミックス)The Great Escape 普及版 (ホットミルクコミックス)
(2007/02/05)
尾崎 未来

商品詳細を見る

BOY MEETS GIRL 2BOY MEETS GIRL 2
(2000/03)
尾崎 未来

商品詳細を見る

ボーイミーツガールボーイミーツガール
(1996/11)
尾崎 未来

商品詳細を見る

ピーチが爆発ピーチが爆発
(1997/10)
尾崎 未来

商品詳細を見る
        ↑のは再刊本が出ていますが、画像が無いので旧い方を。
ピーチが爆発 (ダイトコミックス)
トキメキ
NA NA NA
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

『いちご』の同人誌 

カテゴリ:こだわり

直前の記事でもちょっとだけ触れましたが、私はかつて週刊少年ジャンプ
3年半の間連載されていた河下水希さんラブコメ漫画
『いちご100%』好きなんです。
そりゃもう大好きです。当然コミックスも全19巻持ってます。
メディア展開作品にもそこそこ手を出してます。(あくまでそこそこ
こんなの随分と今更な話なんで取り上げるのは恐縮なんですがね。

あ、さらに次作の『初恋限定。』(ハツコイリミテッド)
今春アニメスタートらしいですね。私は観るかどうか微妙だけど…。

かつて私は、桂正和さんの漫画『I"s』をあんまりしっかりとは
読みませんでした。その反省(?)から次のジャンプの恋愛作品に対しては
真剣に取り組んで読まなければ駄目だ!という訳の分からん使命感
持ってました。いや、自分でもどうしてか分かりません。ただ負けてはならん!
なんか勝負みないなものをしていました。ダカラナニト、ドーユー勝負?)

しかし河下さんのジャンプ初連載作品である『りりむキッス』は全2巻と
短命に終わってしまいました。何故かその時私も負けてしまった気がしました。
本当に訳が分かりません。…オレ、疲れてたんかなぁ…?

まあ、そんでもって『いちご100%』の登場となる訳です。
私はこれでやっとリベンジが出来る!とこれまた何故か意気込み、
そして結果ジャンプ恋愛作品史上最長の単行本19巻刊行達成と云う
見事なリベンジ成し遂げたと思います。
他ならぬ作者の河下さんがね。(←ごもっとも)

てな訳で、『いちご』エロい同人誌が読みたくなり、色々探しました。
主に「とら」「だらけ」で。そこで見つけた鬼畜・凌辱なしのいちご同人を
ここで紹介します。おれのいちご同人の蔵書が火を吹くぜ。
(ちょっと言ってみたかっただけです。すみません。)
あ、ちなみに私は連載開始当初からの西野派です。
つまり作品の結果的に大勝利なわけです。
まず前記事でも触れた養酒オヘペさん『ハルイチゴ』シリーズ。
サークル名は「甘酒鳩商店」、今のところボリューム6まで出てます。
16316.jpg16319.jpg16320.jpg54840.jpg9059.jpg11401.jpg
何故かVOL.5だけモノクロ表紙。ですが全て真中×さつき物。
二人がラブラブでドロドロです。まあつまり、作者の持ち味を発揮してます。

次に過去にウチで紹介した作家さん方の中では
尾崎未来さん見田竜介さんのお二人が描かれてます。
見田さんのサークル「おかず倶楽部」はもう活動停止しているのかな?これ
6014.jpg565.jpg93611.jpg
『 Strawberry Mix』真中×西野ラブエロ。個人的には一番好きかも。
  こういうエロパロが読みたいんですよ、ワタシは。
『ラブ タンバリン』真中×西野&東城の3P漫画と
  真中×さつきの漫画(妄想オチ)の2本立て。ちょっと邪道。
  ご本人サイトに依ると両方とも完売しているそうなので、
    中古ショップでしか入手出来ないですかね。
    でももう古いのでかなり安いですよ。
『いちご綾ストロベリーラブストーリー』
  多分いくつか出された物の総集編。タイトル通りの真中×東城もの。
  見田さんの『いちご』ならいくつかあるけど、これだけでOKなのかな。

そして、それぞれ単独に気に入った作品3つ。全部真中×西野で。
サークル「太下書店」の太下聞多さんの『ブルマ100%』
「ORANGE☆SOFT」のアル・ラ・ウネさんの『セーラー服の西野さん』
「夜食亭」の赤埼やすまサンの『つかさ100%』
61871.jpg14847.jpg76470.jpg
 この人の作品は若干絵が‘固い’ですが、
  一応悪くないので。ブルマとは分かってらっしゃる。
 修学旅行でのIfストーリーです。あの時時間切れに
  ならなかったら、社の下で…
 完成度的に粗い作品ですが、貴重なRLです。

最後に、「D'ERLANGER」の夜魔咲翔さん
『ICHIGO∞%』のシリーズ。 …かなり持ってんなあ、オレ。
73192.jpg66810.jpg63064.jpg60999.jpg55450.jpg14185.jpg65754.jpg60717.jpg66725.jpg62017.jpg
メインは東城物で1~5まで(3.5のおまけあり)西野物さつき物が2つずつ。
たださつき物のエクストラ1は漫画というより紙芝居タイプです。
因みに表紙絵は見栄えが良いからカラーのヤツ(初版版)にしましたが
私が所有しているのは大抵二色表紙のヤツ(改訂版)です。
でも中身は変わらないはず。
同人誌の紹介なんて「表紙画像はどうしようか」と思いましたが、
同人誌データベース・プロジェクト(Doujinshi DB Project)から
画像を落として貼ってみました。便利なサイトです。同人誌DBと銘打ちながら
雑誌も市販単行本もありと節操がありませんがね。

ご本人様のサイトに画像がある場合は一度はそこから取ってみましたが、
そうすると画像が大きかったりするので他のと大きさを統一するために、
一括して同人DBのサイトから落としました。「マイ ピクチャ」に。

ここは、「オレのいちごフォルダが火を吹くぜ」とやりたい処ではありますが
そんなものは有りません。前にも書いたかもしれませんが、
私はPCに映像・画像・音楽も落とさない変わったユーザーなんです。
文章をコピペしてメモ帳に保存するくらいかな。今回は特別にやってみました。
しかし慣れないことはするもんじゃないですね。滅茶苦茶手間取りましたよ。

あー、これらの作品は商業誌では無いし、表紙絵だけだから
著作権侵害に当たらないとは思いますが、もし問題が有る場合は、
連絡を下さればきちんと対応致します。

せっかく紹介しましたが、もう殆ど正規には入手出来ないとは思います。
でも興味が有れば、ネット通販なり中古同人ショップなりで探してみて下さい。
くれぐれも「無料でDL」といった怪しいことはしない様に!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。