FC2ブログ
キャッシング
SEO対策:エロマンガ SEO対策:成年コミック SEO対策:18禁漫画

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真鍋譲治さん 

カテゴリ:作家紹介

今回採り上げるのは、真鍋譲治さん。
ご本人のサイトはこちら。日記はフィギアばっか。
ついでにWiki。ベテランさんですね。

この人の作品との出会いは、なんだったけか?
渡辺由自氏のライトノベルのイラストか、
『聖刻の書』の後に『魔群惑星』を読んだ。)
『銀河戦国群雄伝ライ』のどっちかだと思うが…。
(掲載誌が途中で変わってビビった。角川お家騒動。)
うーん…忘れた。『アウトランダーズ』は、だいぶ後に
古本屋で全巻セット500円のを買って読みました。
日焼して黄色くなったやつだけど。

イイ女キャラを描く人だなーとは思っていたけれど、
当然ながら一般マンガ家さんの範疇だと決めつけていました。
エッチな同人活動をしていると知ったのはかなり後。
それもかなりからのようで。ビックリ。
それでも「お仕事」「裏仕事」でしっかり使い分けをしていると思ってました。

ところが、同人誌をまとめた『お吟』を成年コミックで出版。
以後主にそっち系の作品で活動しているみたいです。
これまでの作品のファンとしては多少複雑な気持ちです。
まあ裏が表に出てきただけなのかもしれませんが。

あー、ちなみにネット上で氏についての良からぬ噂を、
よく見かけますが、正直どーでもいいです
私は、氏と親類縁者でも友人知人でもない、ただの一読者に過ぎません。
会った事もない人の性格・人格が、たとえ最悪だったとしても全くの無関係
クリエイターというのは、生み出した作品こそが全て。
この場合、マンガが面白かったり実用的だったら買う。
じゃなきゃ買わない、それだけです。いじょ。
まあ本人のサイトを見るにアレな性格なのは確かなようですが。

さて肝心なのは作品ですね。同人誌はあまり詳しくありませんが、
とりあえず現在市販されているエロマンガについては、
うち的にO.K.なレベル。今後要注意ですけど。
女たらしな主人公が複数の女の子と関係を持っちゃう。
という所謂ハーレム系マンガの作風ではありますが、
一応は心に決めている女性は一人だけいう設定であるようです。
なので、とりあえず細かいところには目を瞑ります。

氏が描く肉感的な女性がエロエロに乱れるのは良いですね。
キャリアも長いだけあって、お話の面もきちんとしているし。

長くなったので、いったん切ります。次の記事に。

ちなみに氏の一般作品で上記以外のものは、
ほぼノータッチです。読んでないですヨ。あ、『くろぼね』は読n…

お吟―美少女的淫魔獣人伝 (ラブハートコミックス)
お肉でCHU (バンブー・コミックス NAMAIKI SELECT)お肉でCHU (バンブー・コミックス NAMAIKI SELECT)
(2005/08/17)
真鍋 譲治

商品詳細を見る
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

真鍋譲治さん続き 

カテゴリ:こだわり

前の記事の続き。真鍋譲治作品について語ります。
『ライ』について、本人がサイトで
 

__最初は日本戦国史のイメージで始めた作品だったが、
途中で完全に中国史になってしまったな。__ 表の仕事2より


と語ってるように、私もその変化に驚きました。
だって主人公ライは一番最初、戦死した仲間の見舞金が少ないと
弾正公に直談判しに行ったほどの熱血漢だったのに、
いつのまにやら冷酷にも英真を誅殺するような支配者になってんだもん。
NHK大河独眼竜正宗(渡辺謙)っぽい五丈の鎧が好きなのに
だんだんと三国志ぽくなるという違和感。全部読んだけどね。
『異聞』は、同人誌の『裏』も併せて読むと補完されます。

関係ないけど、同時期の月刊コミックコンプで載ってた
とある作品がまさに喉につかえた魚の骨状態。モドカシイ。
風の雫とかいう石の力を得た猫型獣人が主人公?で
時の流れがおかしい砂漠で角の生えた娘さんに助けられて云々。
誰か題名とか詳細知っている人います?いたらおせーてくだしあ。


なんかずいぶん余計なことを書いたな。
本題のエロマンガについて行きましょう。
『お吟』は狐の妖怪の「お吟」(擬人化。耳と尻尾)が、
医者の「しぇんしぇー」(若先生)とやりまくりな話
番外編もついているけど、設定やデザインが若干異なるようだ。
だったら載せなきゃいいのに。二股みたいでヤダ。
単行本の続きは同人誌に『その七』が出ただけ。
この続きがとても気になる。どーなんだろ?

『てぇいる・ちぇいさー』は、
SFとエロと色々詰め込み過ぎな感じ。
エロで長編ものやろうとすると制約が多くて大変だ。
お話を進めつつ毎回エッチするとなるとページ数が。
でもなんとか強引だけれどまとめきったのはすごい。修正薄すぎ。
ストーリーはともかく、とてもエロい。てか主人公スケベすぎ。

『幕の内でらっくす』
新宿歌舞伎町をモデルにしてヤクザや中国マフィアが出てくる
一見ハードボイルド風な作品。覆面の女怪盗ってちょっと、あーた。
探偵「玄場遼」とヒロイン「御倉レイ」が己が復讐のため密かに動く。
これもヤリヤリですが(6人ほど)物語もしっかりまとめた良作。オススメ。

『リン×ママ』
現在も連載中の作品。女子プロレスラーと人妻つーことでリンママ。
なんか最近四文字多いね。マンガ・アニメだけで無く色々と。
人妻というのは編集部のアイディアだけどあまり乗り気じゃないらしく、
成分は薄め。その方がいいね。不倫だの浮気ってのは萎えるし、
寝取り・寝取られ属性なんか俺にゃないし。
格闘家ということでガタイがよく、それでいて可愛いキャラってツボ。
ムチムチ肉感なおねーさん方とエロエロできる主人公が憎いね。オススメ。

後はしらね。(あ、『お肉でCHU~』もいいよ。)

てぇいる・ちぇいさ~第1巻 (富士美コミックス)てぇいる・ちぇいさ~第1巻 (富士美コミックス)
(2006/08/25)
真鍋 譲治

商品詳細を見る

てぇいる・ちぇいさ~ 第2巻 (富士美コミックス)てぇいる・ちぇいさ~ 第2巻 (富士美コミックス)
(2006/12/25)
真鍋 譲治

商品詳細を見る

てぇいる・ちぇいさ~第3巻 (富士美コミックス) (富士美コミックス)てぇいる・ちぇいさ~第3巻 (富士美コミックス) (富士美コミックス)
(2007/12/25)
真鍋 譲治

商品詳細を見る

幕の内でらっくす 1 (1) (バンブー・コミックス NAMAIKI SELECT)幕の内でらっくす 1 (1) (バンブー・コミックス NAMAIKI SELECT)
(2006/05/08)
真鍋 譲治

商品詳細を見る

幕の内でらっくす 2 (2) (バンブー・コミックス NAMAIKI SELECT)幕の内でらっくす 2 (2) (バンブー・コミックス NAMAIKI SELECT)
(2007/03/07)
真鍋 譲治

商品詳細を見る

幕の内でらっくす 3 (3) (バンブー・コミックス NAMAIKI SELECT)幕の内でらっくす 3 (3) (バンブー・コミックス NAMAIKI SELECT)
(2007/10)
真鍋 譲治

商品詳細を見る
リン×ママ 1 (バンブー・コミックスNAMAIKI SELECT)リン×ママ 1 (バンブー・コミックスNAMAIKI SELECT)
(2008/08/27)
真鍋 譲治

商品詳細を見る
ママとなっているけど人妻という意味。しかもメインヒロインは、世間体もあって籍を抜いてないだけで別れている。不倫とかじゃないのでドロドロしていない。

とある騒動について 

カテゴリ:駄文

舌の根も乾かぬ中にまた連日更新(本当にノンビリ更新予定ですよ?)
今回はある話題が気になったので、それについて語ってみましょう。

今までに紹介した作家さん方のうちの一人、真鍋譲治さん
今回の話題の中心です。前に書いた紹介記事はこれこれです。
正確に言えば先月出た『恋するウシチチ』問題なのです。
ここで真鍋さんのブログの記事をいくつか引用してみますと、

2009年 01月 25日 色々ありました
―その後ウシチチの献本が届いてやれやれと思ったた矢先に、辰巳のとあるカラクリに気付いて激怒。血圧アップで、テンションは大急降下‥あと三回で終わるっちゅうのに、すっかりやる気がなくなった。―
[一部抜粋]

2009年 01月 26日 殴り込みです
日曜一杯使って頭を冷やし、今から辰巳に殴り込みです。

2009年 01月 26日 殴り込んできた。
行ってきましたよ、辰巳まで。サンクリ合わせで忙しい時にわざわざこっちから出向いたのは経験上のこと。無論、向こうから来るって言ってたけど、編集長一人派遣されてお茶を濁されてもかなわんのである。こっちから押しかけ、事を荒立て、何が何でも上の人間を引きずり出さないといけないわけ。最悪、発行責任者をね。
てな訳で、発行責任者である本部長と土下座してる編集長のお出迎えだ。二階応接室での話し合い。細かいことはもうどうでもイイが、事態の経緯と事情と今後について。やはりというか当然だが、虎とかからクレームが届いていて、今朝の段階で新規の出庫は取りやめたそうな。まぁ当然だが、既に店頭にあるモノ流通してるモノとかは、様子見するとかぬかしやがるんで、即回収を命令。あー言うのがどれくらい効果があるのか、どれくらいで回収出来るんか知らんけどね。因みに回収騒ぎはこれで三回目。前二回は白泉社とメディアワークス。この二つは純粋に印刷ミスね。
そんでもって再製版。当然修正入り。
ついでにウシチチの連載は止めました。あと三回で終了だけど、こうもやなことが起きたら、続ける気力が無くなったし。連載を放り投げたくはないんだけど、ちょっともうモチベーションを維持できないしね。サヨナラ、ピピ子‥
本来ならココで、原稿引き揚げって形になるし、今までもそうしてたし、そのつもりだったんだけど、前の作品も合わせて段ボール3つになると聞いて、「イイです、そっちで保管しといてください」って形になったよ。だって仕事場狭いもん。そのまままんだらけに売りに行くんならともかく‥
辰巳との関係だけど、まぁ冷却期間をおくことにした。自分の頭のね。その先は不明だよ。
てな訳で、ちょっとスケジュールが楽になったような‥この間にプラモ作って海外行って‥
ガンダマン:「くろぼね描けよ」
はいはい‥

(以上いくつか改行を省略しましたが文面はそのままです。)

てな感じです。
これだけだと『ウシチチ』の連載中止ということだけしか分かりませんねー。
真相はと云うと雑誌掲載時にはなされていた局部の修正が、
今回の単行本においては全くの無修正の状態で発売されてしまった
と云うことらしいですな。らしいというのは、私自身はまだ購入していませんので。

新刊チェックの段階で取り上げときながらも、今現在その実物
入手していないと云うのは、勿論それなりの理由が有ってのことです。
仮タイトルの時点から巨乳モノなんだろうなあという予測はしていました。
ですが、表紙の画像を実際に見てみると超乳級のキャラデザイン。
さらに良くないことに母乳プレイの描写もあるようなのでスルーなんです。
以前にこちらの記事で書きましたが、オレ的にアウトなんですねー、搾乳って。
うーん、ウシチチかー。デカチチまでなら許容できるんだけどなあ。
しかも「愛玩ペット」って性奴隷かよっ。  という訳で買ってないんです。

で戻って、無修正ってのは読者にとっては、ウハウハなのかもしれませんが、
描いている当の作者さんにとっては重大な問題なんですよね。
かつて「松文館裁判」というエロマンガ界の重大事件がありました。
詳しくはウィキペディアで読んでください。私の記憶が間違って無かったら
この件で捕まったのはたしかビューティー・ヘアさんだったと思います。

とまあ、最悪のケースでは真鍋さんの両手が後ろに回る危険性があるわけです。
ですので、今回の真鍋さんの主張当然の成り行きではありますね。
連載を楽しみにしていた読者にとっては中止でがっかりなんでしょうけど。

ブログでのコメント応答を見てみるとご本人もいづれどこかで完結させたい
とは思ってらっしゃるようですが、スグには難しいでしょうねー。
辰巳出版社とは少し距離を置くようですし、これから真鍋さんは本当に
大変だなあ。もしかしたら完全に同人屋さんになってしまうかもしれません。

うーん、それは困る。重度のヲタへ分類される微妙なライン手前でなんとか
踏みとどまっているつもりの我が身にとっては非常に困る
「俺はパンピーをやめるぞ!皆の衆ーッ!!」はやだ。
「イベント?なにそれ?美味しいの?」ってな一般人のままでいたいよ。
え?もう手遅れだって?orz

さてここで、改めて過去の作品の『てぇいる・ちぇいさー』
よく読み込んでみると意外と無修正な気がしないでもない様な…
たしかにカラーページにはモザイク修正が入っているけど、
2色ページのトーン消しは所々無いように見えるし…。あるぇ~?

まあ、私の本音言わせてもらえば、日本の規制がおかしい
ってことなんですよ。これは、前に書いた記事の通りです。
しかしまあ、その規制の狭間で生きているエロマンガ作家さん方にとっては
まさしく死活問題になるんですけどもね。タイ━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━ホ!!

修正版が出たら、無修正版プレミアが付くかもしれませんねー。
でもプレミアエロマンガなんて個人的にはアホらしいと思うんですがね。

えー、せっかくなのでデカめの画像を記念に貼ります。
恋するウシチチ (富士美コミックス) (富士美コミックス)
恋するウシチチ (富士美コミックス) (富士美コミックス)
(2009/01/24)
真鍋 譲治

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。