FC2ブログ
キャッシング
SEO対策:エロマンガ SEO対策:成年コミック SEO対策:18禁漫画

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見田竜介さん 

カテゴリ:作家紹介

真鍋譲治さんに続くあの人「」今シリーズ。(続くのか?)
今回は、見田竜介さんのご紹介です。
Wikiと、ご本人のページはここここかな。
筆者の出会いは『ドラゴンハーフ』でしたが、
何時の間にか切ってました。ホント何時だっけ?
後で愛蔵版を買って補完したり、『黒髪のキャプチュード』
古本で読んだりしましたが、画風が受け付けなくなってきました。

ドラゴンハーフの愛蔵版にあるイラストページの本人コメントを読めば
分ることなのですが、(多分ブックオフで3冊315円で買えますよ。泣)
彼が辿り着いた理想とする絵ってのが、私には昆虫じみていて
気持ち悪かったんです。で、それっきり。角川系を出られてからは知りません。

そんな見田氏もエロに参戦するということで、驚きました。
まあ、この人もエッチな同人活動をずっとしていたようですがね。
初のエロ作品での単行本のタイトルは、
『Rose Rosse(ローセ・ロッセ)』
懐かしさというか怖いもの見たさで購入しました。
なんだか線や色がゴチャゴチャして見難いです。
またこれは連携するアダルトグッズもあるようです。オナホ?
2冊目が『ああっご主人様ぁ』。どうでも良いことですが、
発売前の仮タイトルは、「美人姉妹のご主人様」でした。

Wikiを見てなんか納得したのですが、父親に強いコンプレックスがあり、
そのことが作品に反映されているみたいですね。考えてみたら
『キャプチュード』もそんな作品でした。見田さんの父親も祖父も有名な
学者さんだそうです。Wikiに書いてある家族に関する記述からは
なんだか腐女子みたいに妄想が勝手に膨らみます。
追記 編集されちゃったみたい?

『Rose Rosse』は他人が時々ロボットに見えてしまう少年が主人公。
父親の顔も10年以上無機質に見えてしまっている。心のビョーキか?
友達に相談したらメイド喫茶を紹介された。ナンデ?
さらにその後の展開が意味不明。メイド喫茶の店員さん
順番にヤっていく。その意味が分らない。締めも分からない。
少なくともラストのおまけ話は載っける順番を替えた方が良かったと思う。
後味が悪いし。時系列的にはハッピーエンドだったとしてもです。

『ああっご主人様ぁ』は父親の再婚相手にをして
寝取ったかに見えて結局失敗する話。救いがあるにはあるんですが。
この話も「父」に対する劣等感丸出しですね。
この作品の人間関係は色々と複雑なんですよ。
ちなみに関係図にするとこう。見難くてすみません。


みさき(愛人・高校生)  東堂京子(女教師)
               
(詳細不明)       
∥――――純(高一 主人公)?????
月雲 一(父) ?      ?        ?
     ?      ?        ?
     ?      ?        ?
静(義母  33歳)   ┌美亜(高一 義妹)
 ∥―――――――┤             
(詳細不明)      └――由加(中二 義妹)


は依存文字だったらしく保存したら化けちゃいました。
まあこれでも良いか。肉体関係を表しています。
 マックのsafariだとずれるみたいですね。由加と純にも肉体関係が生まれます。
  というかそれがメイン?


家族ではない上の2人の女の子(愛人と女教師)は、正直エピソードとしては
要らなかったかな。エロ要員として必要なのかもしれないが。

2冊ともにメイド喫茶が登場しますし、御主人様と言うのがキーワードですかね。
調教プレイってやつです。そんなにハードではないが。
そこに何やら独自の哲学じみたものがあるようですが、
私には全く理解不能です。

好悪がはっきり分かれる絵柄ですが、どうスかね?
うーん、判断は次回作まで保留ってことで。
ああっご主人様ぁ (富士美コミックス)ああっご主人様ぁ (富士美コミックス)
(2007/09/25)
見田 竜介

商品詳細を見る
女の子を服従させるプレイに独自の哲学があります。
理解不能ですけどね。短編2つの方が気軽に読めて良いかも。

ROSE ROSSE(ろーせ・ろっせ)ROSE ROSSE(ろーせ・ろっせ)
(2006/08/25)
見田 竜介

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

『いちご』の同人誌 

カテゴリ:こだわり

直前の記事でもちょっとだけ触れましたが、私はかつて週刊少年ジャンプ
3年半の間連載されていた河下水希さんラブコメ漫画
『いちご100%』好きなんです。
そりゃもう大好きです。当然コミックスも全19巻持ってます。
メディア展開作品にもそこそこ手を出してます。(あくまでそこそこ
こんなの随分と今更な話なんで取り上げるのは恐縮なんですがね。

あ、さらに次作の『初恋限定。』(ハツコイリミテッド)
今春アニメスタートらしいですね。私は観るかどうか微妙だけど…。

かつて私は、桂正和さんの漫画『I"s』をあんまりしっかりとは
読みませんでした。その反省(?)から次のジャンプの恋愛作品に対しては
真剣に取り組んで読まなければ駄目だ!という訳の分からん使命感
持ってました。いや、自分でもどうしてか分かりません。ただ負けてはならん!
なんか勝負みないなものをしていました。ダカラナニト、ドーユー勝負?)

しかし河下さんのジャンプ初連載作品である『りりむキッス』は全2巻と
短命に終わってしまいました。何故かその時私も負けてしまった気がしました。
本当に訳が分かりません。…オレ、疲れてたんかなぁ…?

まあ、そんでもって『いちご100%』の登場となる訳です。
私はこれでやっとリベンジが出来る!とこれまた何故か意気込み、
そして結果ジャンプ恋愛作品史上最長の単行本19巻刊行達成と云う
見事なリベンジ成し遂げたと思います。
他ならぬ作者の河下さんがね。(←ごもっとも)

てな訳で、『いちご』エロい同人誌が読みたくなり、色々探しました。
主に「とら」「だらけ」で。そこで見つけた鬼畜・凌辱なしのいちご同人を
ここで紹介します。おれのいちご同人の蔵書が火を吹くぜ。
(ちょっと言ってみたかっただけです。すみません。)
あ、ちなみに私は連載開始当初からの西野派です。
つまり作品の結果的に大勝利なわけです。
まず前記事でも触れた養酒オヘペさん『ハルイチゴ』シリーズ。
サークル名は「甘酒鳩商店」、今のところボリューム6まで出てます。
16316.jpg16319.jpg16320.jpg54840.jpg9059.jpg11401.jpg
何故かVOL.5だけモノクロ表紙。ですが全て真中×さつき物。
二人がラブラブでドロドロです。まあつまり、作者の持ち味を発揮してます。

次に過去にウチで紹介した作家さん方の中では
尾崎未来さん見田竜介さんのお二人が描かれてます。
見田さんのサークル「おかず倶楽部」はもう活動停止しているのかな?これ
6014.jpg565.jpg93611.jpg
『 Strawberry Mix』真中×西野ラブエロ。個人的には一番好きかも。
  こういうエロパロが読みたいんですよ、ワタシは。
『ラブ タンバリン』真中×西野&東城の3P漫画と
  真中×さつきの漫画(妄想オチ)の2本立て。ちょっと邪道。
  ご本人サイトに依ると両方とも完売しているそうなので、
    中古ショップでしか入手出来ないですかね。
    でももう古いのでかなり安いですよ。
『いちご綾ストロベリーラブストーリー』
  多分いくつか出された物の総集編。タイトル通りの真中×東城もの。
  見田さんの『いちご』ならいくつかあるけど、これだけでOKなのかな。

そして、それぞれ単独に気に入った作品3つ。全部真中×西野で。
サークル「太下書店」の太下聞多さんの『ブルマ100%』
「ORANGE☆SOFT」のアル・ラ・ウネさんの『セーラー服の西野さん』
「夜食亭」の赤埼やすまサンの『つかさ100%』
61871.jpg14847.jpg76470.jpg
 この人の作品は若干絵が‘固い’ですが、
  一応悪くないので。ブルマとは分かってらっしゃる。
 修学旅行でのIfストーリーです。あの時時間切れに
  ならなかったら、社の下で…
 完成度的に粗い作品ですが、貴重なRLです。

最後に、「D'ERLANGER」の夜魔咲翔さん
『ICHIGO∞%』のシリーズ。 …かなり持ってんなあ、オレ。
73192.jpg66810.jpg63064.jpg60999.jpg55450.jpg14185.jpg65754.jpg60717.jpg66725.jpg62017.jpg
メインは東城物で1~5まで(3.5のおまけあり)西野物さつき物が2つずつ。
たださつき物のエクストラ1は漫画というより紙芝居タイプです。
因みに表紙絵は見栄えが良いからカラーのヤツ(初版版)にしましたが
私が所有しているのは大抵二色表紙のヤツ(改訂版)です。
でも中身は変わらないはず。
同人誌の紹介なんて「表紙画像はどうしようか」と思いましたが、
同人誌データベース・プロジェクト(Doujinshi DB Project)から
画像を落として貼ってみました。便利なサイトです。同人誌DBと銘打ちながら
雑誌も市販単行本もありと節操がありませんがね。

ご本人様のサイトに画像がある場合は一度はそこから取ってみましたが、
そうすると画像が大きかったりするので他のと大きさを統一するために、
一括して同人DBのサイトから落としました。「マイ ピクチャ」に。

ここは、「オレのいちごフォルダが火を吹くぜ」とやりたい処ではありますが
そんなものは有りません。前にも書いたかもしれませんが、
私はPCに映像・画像・音楽も落とさない変わったユーザーなんです。
文章をコピペしてメモ帳に保存するくらいかな。今回は特別にやってみました。
しかし慣れないことはするもんじゃないですね。滅茶苦茶手間取りましたよ。

あー、これらの作品は商業誌では無いし、表紙絵だけだから
著作権侵害に当たらないとは思いますが、もし問題が有る場合は、
連絡を下さればきちんと対応致します。

せっかく紹介しましたが、もう殆ど正規には入手出来ないとは思います。
でも興味が有れば、ネット通販なり中古同人ショップなりで探してみて下さい。
くれぐれも「無料でDL」といった怪しいことはしない様に!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。