FC2ブログ
キャッシング
SEO対策:エロマンガ SEO対策:成年コミック SEO対策:18禁漫画

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ricoさんの『あまーい恋しよ』 

カテゴリ:この一冊

意外と変な方向に広い私のストライクゾーン暴露多分終わりです。
ほんで、2ちゃんねらーが選ぶエロ漫画大賞2008で、
私が投票した新人作家さん紹介シリーズ行きます。
弾は、Ricoさん『あまーい恋しよ』ですね。
ネタが1冊しかないから記事書くのは大変だ。全然関係ないけど、
ずっと「甘ーい」と言ってた某芸人さんは今現在色々と“辛ーい”でしょうね。

それは置いといてご本人サイトはこちらtacaさんという物書き屋さんと
合同サークルを組んでいるそうですよ。…よう分からんけど。

実は私は、こういう「萌え絵」ってのに若干抵抗があったんですよ。
顔の4割以上を占める目、さらにその目の9割以上が瞳という
少女マンガ独特の絵柄を大昔に馬鹿にしていました。「キメェw」って。

まさかその潮流少年ジャンプマガジン・サンデーといった
メジャー誌にまで波及してくるとは思ってもいませんでした。
時代は変わるもんぢゃのう。なんかシャーペンを落っことして
付いちゃった「染み」くらいに描かれている絵って…、と今でも思いますが。
でももう絵柄じゃないんです。内容ですよ、内容
ストーリーがRLなら全てが許容されます。

同人活動はメイド物がメインなのでしょうか?ですが私は森薫さん
『エマ』を読んでからは、どうしてもガチンコメイドさんしか許せないですよ。
エセメイドは、コスプレだけなら可愛いと思えるのだけれども。
と云うかエロい漫画ならエセメイドじゃないと逆に色々おかしいか。

読んでもいない物についてアレコレ書くのはこれくらいにして、
単行本のお話を。しかしこの本はのっけからメイド物の「初恋心」
ガチメイドっぽいので、まあ良し。ヒロインの美優タソが「職業メイド」で、
着衣でプレイをしていないのが、逆にここでは好感が持てるのは何故だろう?
あと所々で田中ユタカ師を彷彿とさせるのは素なの?それとも計算?

その他の話も恋人同士のラブラブな話ばっかりで安心して読めます。
ただ、投票紹介記事でも書きましたが、ストーリーが少しヌルめかな。
例えば「いつでも側に」に登場する相手役である良行君なんか
はっきり言ってウザ過ぎですね。ヒロインのありさちゃんと1分1秒でも
離れたくないと常に付きまとい続けるのは本当にアリエネー

「女の腐った様な奴」とか「女々しい」といった言葉が浮かびます。
なんかこのご時世にこんな言葉使ったら色々各所から叱られそうだけども。

「こいびとどうし」シリーズの涼君も同様にうざったい
相手に依存し過ぎるのは頂けないなあ。ラブラブが良いと言っても
日常生活に支障をきたす位な物になると引いてしまいます。幸いこの本には、
無いけれど、ヤリまくりで追試になったとか、留年したとか、
入試に落ちたとか(←この時期言うことではないか)会社遅刻が多いとか。
そういうのも駄目人間イクナイ何事も節度を守りましょうよ。

話はガラッと変わりますが、『聖なる予言』と云う小説をご存知ですか?
小説の体裁ですが、一種の人生訓話です。すぴりちゃるとかなんとか。
ちょっと宗教染みているのが難点ですが、成程なあと思う事も載ってます。
で恋人との付き合い方にも触れている箇所が確かあったと思います。
相手に依存せず、互いに独立的に充足するとかなんとか。
随分昔に読んだので詳細は忘れてしまいましたが、
「円」に例えたお話だった様な。補完し合うだけでは駄目だとか。
アレを読んだおかげで、私は恋人など一切作らなくても
大丈夫、全く平気になりました。
ハハハ…ハーァ orz

まあ、何と言うか仮に恋人と死別破局したとしても、後を追って自殺したり
廃人になったりせずに、ちょっと落ち込んだ後はちゃんと立ち直れる
そんな感じでは無さそうな作風に、「危うさ」を感じてしまうです。神経質かな。
たしかにそもそもマンガ=フィクション(虚構)なんだから
「二人は一生幸せに暮らしました。めでたしめでたし」
って出来るのかもしれませんが、なんかね…。

乱文ですな。何が言いたいのか分からない。うーん、ぶっちゃけると、
お前らちょっとイチャ付き過ぎ(怒)
かな。いや文句が無い素敵な話も有るんですよ。オススメですって。
次作にも期待大です。

あまーい恋しよ (ホットミルクコミックス 275) (ホットミルクコミックス 275)あまーい恋しよ (ホットミルクコミックス 275) (ホットミルクコミックス 275)
(2008/10/10)
Rico

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。