FC2ブログ
キャッシング
SEO対策:エロマンガ SEO対策:成年コミック SEO対策:18禁漫画

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目的とリンクの説明 

カテゴリ:駄文

とりあえず、オススメ作家さんを三人位紹介したので、
一息いれて駄文をば少々。

そもそもこのブログを始めたのには、もちろん理由があります。
筆者がこっそりエロマンガを読み始めてから20年ちょい程、
法的にOKモーマンタイになってからは十数年程たちました。
エロマンガに対しての明確な考え方が出来上がったと思っています。

現在の思春期真っ盛りなヤングメンが変な性癖に目覚める前に
正しいエロ知識を身に付けてもらいたいと感じていたし、
オレよりもっとエロいピュアな歴戦の先達にその素晴らしい教えを
是非とも請いたい
とも常々考えていました。
しかし、ちょうど痒い処に手がとどくような
インターネッツは無かった。(少なくとも私が見た限り)
どうしても帯に短し、タスキに長しなのです。
無いのなら自分で作ろうホトトギス。
真にエロい漫画の情報を交換できるエルドラドをこの我が手によって…。
という訳なのです。

エロマンガを探す時の参考にして下さい。
そう胸を張って言えるサイトにしたいなぁ。
秘かな野望としては、このサイトを参考にして
描いてくださる師が降臨することがあれば、とも思っています。
夢見すぎですね。すみません。

真のエロマンガについての価値ある情報があれば何でも教えて下さい。
あと情報等に誤りがあればご指摘下さい。訂正いたします。

さてぼちぼち体裁が整ってきたので、まずリンクについて。

買った成年コミック達っ!!
ここは、一番参考にさせて貰っています。
購入されている数には頭が下がります。

エロ漫画データベース
そのまんま。
最近Wikiのリンクで気付きました。
新刊予定もあって便利。

まんが王倶楽部
実はこのサイトのネタ元とも言えるトコロ
ここについては次の記事で。

コミック発売予定一覧
大洋社という出版卸売会社のデータベースです。
毎月10日前後に翌月のデータが更新されます。
筆者はここで一般漫画・エロマンガ、
ラノベ(文庫の予定一覧)の発売日を確認しています。

とりあえずこんな処で。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

まんが王倶楽部について 

カテゴリ:駄文

いきなりですが、筆者は東京都八王子市
生まれ育ち、現在も住んでいますし、
死ぬまでここに住み続けるだろうなと思っています。

ネットに個人情報を公表するのは恐いので、
これ以上については語りませんが、何が言いたいかというと、
漫画専門店まんが王八王子店には、
大変お世話になっているという事です。

一番近くの書店といえばここ。(厳密には違うのですが。)

私は、この店のヘビーユーザーです。
どれくらいかと言うと現在の広い店舗に移る前の
今のすかいらーくの隣のビルの2階の狭いフロアの店構えの時から
通ってますし、もちろん立川店も寄ったこともあるし、
撤退してしまった下北沢店も利用したことがあるくらいです。
(一体幾ら位金をこの店に落としたのだろう。)
そしてその書店を母体として運営されている通販サイトこそが、
まんが王倶楽部なのです。

私は現物を現ナマで一括で購入するのが信条なので、
通販は全く利用したことがないのですが。
ぶっちゃけ、ふらっと出掛ければ本店で実物がすぐ手に入る距離ですし。
毎日でも通えるアクセス状況にあるのは本当に便利です。
まんがを買ったついでにお好み焼き一番に寄って、
そば2倍チーズ・トマトを食べるがお気に入り。
……ローカルネタで済みません。そして話が逸れました。

そんな通販嫌いな私でも情報の確認のために
このサイトをよく閲覧します。一般まんがやラノベも好きですし。
いやいや、そんなことよりここで重要なのは勿論
成年コミックのコーナーですね。
毎月のオススメ新刊情報は、一つの目安になります。
売上ランキングも面白い。出版予定も参考に出来る。
本屋の店員が提供する情報なので信頼度はわりと高めです。
あくまで参考程度に。ここの赤字オススメの本でも
  筆者的にアウトだったものも中にはいくつかあります。

てなわけで皆さんも一度覘いてみてはいかがですか。


……全くどこのマワシモノなのやら(sigh)

近況など 

カテゴリ:駄文

ここでまたブレイクを。読み飛ばしてもいいですよ。

初心者らしくブログの組み立てなんかを色々やってます。
パーツを探してきて、あれこれ考えながら構成しています。
けっこー楽しいものですね。ブログ改造って。
あまり凝りだすと深みに嵌りそうなので、
この辺で一旦止めて落ち着こうかな。
まあ使い勝手を良くする取り組みは続けますよ。

さて、このサイトが変わった一番の点と言えば、
アマゾンのアフィリエイトですね。
前にも書きましたが、私自身は通販嫌いですので
アマゾンで何かを購入するなんてことは有りません。
ですから広告を貼るのにはタメライがありました。
自分が利用しないものを人に勧めるのはどうかと。
しかし、画像が一切ないページというのも味気ないもので。
スキャナーなんて、はいてくなものを使える環境でないし。

そもそも著作権が気になります。
ぶっちゃけ矛盾を感じたりもするんですけどねぇ。
消費者がその著作物の良し悪しを判断するには、
実際に読んだり聴いたりしないと解らない。
その為に試し読みや試聴といったものがある訳だけど。

多くの人に知ってもらいたい思いで他のブログなんかでは、
スキャン画像なんかを使っているのでしょうけど。
それがたまに著作権の侵害になるというのは皮肉なものです。

なんか話が大幅にずれましたが、アマゾンなら表紙画像を
合法的に紹介できる
ので登録してみました。簡単だし。

実のところポチらなくてもアマゾンのサイトは便利ですよね。
データベースとしても使えるし。カスタマーレビューで参考に出来たり、
リストマニア!で傾向が似たものや関連作品を提示してくれたり。
まあ、検索スパムになったりもするのですけど。

たしかに私のお小遣いにはなりますが、
別にうちから買わなくてもいいですよ。
どうせならまんが王倶楽部で購入してくださいよ。
あそこなら物によっては購入特典でペーパーやイラストカードが
付いてきたりしますし。ですけど本当に関係者ではありませんから。

そういえば、アマゾンだけでなく、2ちゃんねるの該当するスレッド
なんかも覗いています。基本ROM専ですけど。
正直、ネットで自発的に行動するのは、これが初めてなんですよ。
今まではどんなサイトでも閲覧するだけして、
レスやコメントをしない無愛想な奴でした。サーセン。

リンク先以外のレビューサイトも参考にさせて貰っています。
ただ全部書き出すとキリがないのでご容赦を。

それではこの辺で。

お詫び 

カテゴリ:駄文

ここで俺ルール発動。
その効果は前の宣言を
なかったことにする。




ネタが尽きました。…以上。


イヤネ。おくさん、聞いて下さいヨ。
当初の目論見としては10人くらい紹介した後に、
パトラッシュ、
僕はなんだか疲れちゃったよ。
すごく眠いんだ。

とかもしくは、
もうゴール、してもいいよね…?
とかなんてほざいて、ひとしきりスベッた後に
駄文やら新鋭作家さん紹介に移るつもりでした。

だがしかし、6人紹介した後、次が全然出てこないんです。

始めに提示した条件に、2冊以上成年コミックを出版している方
と書いてはいましたが、内心では3冊以上10冊未満という
さらにきつい縛りも設けていたんです。
実際に2冊だとまだデータが少なくて判断できないし、
10冊以上出されている大ベテランさんだと、
筆者が新たにフォローしようとする気が起きないし、
皆さんも全部買い揃えるという気が起きないだろうなぁと思いまして。
大体、新たに単行本10冊以上なんて置き場所に困るでしょう。

田中ユタカ師のように私自身が単行本デビュー当初から気に入っていて
次々に買っていて結果2桁に乗ったといのはまたの話で。
実際、師の成年コミック系の本は全部短編集ですので、
どれから買っても問題なく読めて大丈夫ですし。

ちょっと逸れた話を元に戻しますと、
条件に合う中堅作家さんで私が全コミックを所有or読了済み
なおかつ、ラブエロ系かエロギャグ系の人というのは極めて少ない。
そしてさらに、大丈夫だろうと思っても記事を書くために
もう一度単行本全部を精読してみると、
(細かく丁寧にという意味ですよ。勘違いしないように。)
予想のほか凌辱系の話が多かったりして
オススメすることが出来ずに諦めるケースが続出
ああ、人間って都合の良い記憶だけが残っているものなのですね。

結果、打ち止めとなりました。無念。

またこれからのコミック蒐集の過程で
自信を持って紹介できる師を見つけましたら
再開してご報告いたしますので、お許しください。

次回から、もう少しユルイ条件で挙がる作家さん紹介
またはオススメ作品紹介or駄文というスタイルになります。

悪しからず。

同人誌について 

カテゴリ:駄文

さて、前回の記事で同人誌の話題をちらっと出しました。
今回はその辺についてダラダラと。

同人誌なんてペラペラのくせに高いし、手に入らないし。
オレは好きじゃないな。と思ったけど所有する同人誌の数が、
数えてみたら3桁に突入していてワロタ。

学生時代、体育会系で隠れオタだった筆者は、
趣味を語り合う同じ穴の狢もおらず一匹狼。
当然イベントなんぞ今もって行った経験がない。
(あくまでこの分野の仲間という意味です。友達はいますよ。)

大体人混みが苦手でヒキヲタインドア派の筆者が
噂に聞こえるコミケとやらに参加する訳がない。

当方、大相撲の新弟子検査の基準を余裕
クリアするほどのピザデブ巨漢でさらに極度の汗っかき
自分が不快なだけでなく、周囲の不快度指数を
大幅に上げること請け合いです。行かない方がいい。

さらに行列も嫌い。例え先着100名限定商品でも前に40
並んでいたらげんなりして買うのを諦めるくらいな私に、
即売会なんてに合うはずがない。
やっぱり行くべきじゃないな。
と云う訳で、持っている同人誌は全部中古ショップで買いました。
流行も気にしない私にはちょうど良いみたいです。
京王線でも中央線でも2時間しないで都内にアクセスできる環境万歳
秋葉原・中野・新宿・渋谷どこでもO.K.
とらのあなも、まんだらけもわりと近いね。あくまでわりと
混雑が嫌いだからそんなには行かないけど。しかも混む日は避ける。

あーちなみにあまり知られていないけど「都内」とは、
東京23区のみのことを指します。我が街八王子市は「都下」になります。
ト・カです。私はトカミンです。都・下民(下層の人)じゃないよ。間違えないでね。

話を元に戻すと、そうやって
安くて古いものばかりを集めました。
旬の物は当然ない。店頭委託ものならたまに。
同人誌ってやつは市販のものに輪を掛けて鬼畜物ばっかです。
ショップだとシュリンク掛ってて中身を確認できないし。
それでもウチ的に良いエロマンガを描くサークルをいくつか見つけました。
多分情報が古いだろうけど。好きなパロのジャンルも狭いしね。
要望があれば、同人誌の情報も記事にしますが、需要あるかなぁ。
こちら方面は全然ダメ。初心者ですらないので面白いか自信ないし。
あ、良い情報があるなら教えて下さいね。

という訳で今のところスルーの方向で。
あと市販本はエロく、同人誌は鬼畜という作家がいてもキニシナイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。