FC2ブログ
キャッシング
SEO対策:エロマンガ SEO対策:成年コミック SEO対策:18禁漫画

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真鍋譲治さん 

カテゴリ:作家紹介

今回採り上げるのは、真鍋譲治さん。
ご本人のサイトはこちら。日記はフィギアばっか。
ついでにWiki。ベテランさんですね。

この人の作品との出会いは、なんだったけか?
渡辺由自氏のライトノベルのイラストか、
『聖刻の書』の後に『魔群惑星』を読んだ。)
『銀河戦国群雄伝ライ』のどっちかだと思うが…。
(掲載誌が途中で変わってビビった。角川お家騒動。)
うーん…忘れた。『アウトランダーズ』は、だいぶ後に
古本屋で全巻セット500円のを買って読みました。
日焼して黄色くなったやつだけど。

イイ女キャラを描く人だなーとは思っていたけれど、
当然ながら一般マンガ家さんの範疇だと決めつけていました。
エッチな同人活動をしていると知ったのはかなり後。
それもかなりからのようで。ビックリ。
それでも「お仕事」「裏仕事」でしっかり使い分けをしていると思ってました。

ところが、同人誌をまとめた『お吟』を成年コミックで出版。
以後主にそっち系の作品で活動しているみたいです。
これまでの作品のファンとしては多少複雑な気持ちです。
まあ裏が表に出てきただけなのかもしれませんが。

あー、ちなみにネット上で氏についての良からぬ噂を、
よく見かけますが、正直どーでもいいです
私は、氏と親類縁者でも友人知人でもない、ただの一読者に過ぎません。
会った事もない人の性格・人格が、たとえ最悪だったとしても全くの無関係
クリエイターというのは、生み出した作品こそが全て。
この場合、マンガが面白かったり実用的だったら買う。
じゃなきゃ買わない、それだけです。いじょ。
まあ本人のサイトを見るにアレな性格なのは確かなようですが。

さて肝心なのは作品ですね。同人誌はあまり詳しくありませんが、
とりあえず現在市販されているエロマンガについては、
うち的にO.K.なレベル。今後要注意ですけど。
女たらしな主人公が複数の女の子と関係を持っちゃう。
という所謂ハーレム系マンガの作風ではありますが、
一応は心に決めている女性は一人だけいう設定であるようです。
なので、とりあえず細かいところには目を瞑ります。

氏が描く肉感的な女性がエロエロに乱れるのは良いですね。
キャリアも長いだけあって、お話の面もきちんとしているし。

長くなったので、いったん切ります。次の記事に。

ちなみに氏の一般作品で上記以外のものは、
ほぼノータッチです。読んでないですヨ。あ、『くろぼね』は読n…

お吟―美少女的淫魔獣人伝 (ラブハートコミックス)
お肉でCHU (バンブー・コミックス NAMAIKI SELECT)お肉でCHU (バンブー・コミックス NAMAIKI SELECT)
(2005/08/17)
真鍋 譲治

商品詳細を見る
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

貴田光一さん 

カテゴリ:作家紹介

方針を変えてお蔵入りを免れた話題。

初めに、女性が合意していればなんでも良い、
そう書きました。ジャンルを問わないと。劇画調でもいいと。

しかしながら、官能劇画というカテゴリーには
なかなかラブラブハッピーエンドな話が見当たりません。
そちらに疎い私でも知っている大家である
ケン月影、三条友美、笠間しろうの御三方の
単行本タイトルを眺めるだけでも、
縄 恥辱 禁断 牝 淫靡 拷問 背徳
といったオレ的NGワードのオンパレード。

やはり無理なのかと諦めかけたその時。
菓子山美里さんを発見しました。
改名して今は貴田光一さんですね。
劇画ものとしては割といい話を描いてくれます。(あくまで割と)
この方データは何故か少ないので、(Wikiもないし)
自作したものを以下に。


菓子山美里名義
1999.01.05 可愛い教え子    ワニマガジン
1999.12.16 あせらないでBOY  エンジェル出版
2000.04.01 やっぱりミニが好き ワニマガジン
2001.08.01 美熱の生乳房    ソフトマジック
2002.04.04 桃色の蜜肉      ソフトマジック
貴田光一名義
2003.10.25 お姉さんの乳ホール メディアックス
2004.02.06 満乳・艶美人     マガジンファイブ 星雲社
2004.03.28 あせらないでBOY   双葉社  
2004.11.09 乳白色の雫      マガジンファイブ


日付は奥付のもの(西暦変換済み)。双葉社の『あせらないでBOY』は
菓子山美里名義で出した同タイトルのものに
新たに1篇を追加収録して出したB6サイズの再録本。
奥付に掲載していた雑誌がエロトピアとあるのが、
なんだか時代を感じさせますね。もう無いらしいし。
これに漏れ・間違い等があれば指摘してください。

あとこれら以前に貴城輝の名前で、
『豪血寺一族』全2巻(ゲーメストコミックス・新声社)
を出しているようです。ゲーム原作の格闘まんがですね。

長くなったので続きは次の記事に。

満乳・艶美人―貴田光一作品集 (エロチカコミック 2)満乳・艶美人―貴田光一作品集 (エロチカコミック 2)
(2004/01)
貴田 光一

商品詳細を見る

乳白色の雫―貴田光一作品集 (エロチカコミック 3)乳白色の雫―貴田光一作品集 (エロチカコミック 3)
(2004/10)
貴田 光一

商品詳細を見る

あせらないでBOY (アクションコミックス)あせらないでBOY (アクションコミックス)
(2004/02/28)
貴田 光一

商品詳細を見る

美熱の生乳房―官能劇画大全NOW 3美熱の生乳房―官能劇画大全NOW 3
(2001/07)
菓子山 美里

商品詳細を見る

桃色の蜜肉―官能劇画大全NOW 7桃色の蜜肉―官能劇画大全NOW 7
(2002/03)
菓子山 美里

商品詳細を見る

ポン貴花田さん 

カテゴリ:作家紹介

お蔵入り回避シリーズ。お次はポン貴花田さん
なんかもう時代を感じるP.N.です。本人のサイト既に消されたギャラリー
ハニワマニアという名前のサークルでエヴァの女シンジ物の同人誌を
出してましたっけ。アレッ、性転換ハルヒって目新しくもないのかも。
追記 ウィキペディアの記事。

その作品内容は十二分にエロエロでありながら、これまでずっと成年指定無しの
全年齢のB6サイズ版でしか単行本を出されていませんでした。

しかしついに今年の四月、筆者が待ち望んでいた
初の成年コミック『ぴたごらすびっち』が発売されました。
これでいずれ作ろうと思っているブログ(つまりこれ)の取り上げる条件に
変則ながらもクリア出来る、そう思っていました。マーク無し0.5冊換算で。
ところが、その初成コミの内容は……。orz

ギャグ調で明るく鬼畜ではないのだけれど、中にはチョット…という話の含有率が
かなり高かった。
がっかりしつつもよくよく冷静に考えてみれば、
『ぴたごら』以前の作品にも、ウチ的にアウトな作品がいくつかありました。

でもでも、そのことをすっかり忘れるくらい良い話も描いてくれるんです。
ホントナンデス。くやしい、でも買って読んじゃう、ってなもんです。
男女が出会い付き合い結婚・妊娠・出産するという
黄金パターンの連作をいくつも出しています。

そういやコンビニ売り雑誌掲載の非18禁のマンガって違いは
局部の修正(所謂消し)だけかと思っていたら、成年コミックでは出来ない
ストーリー性のあるものやら大学生活ものが多いといった特徴もあるそうな。
どこかのサイトでそういう記事読んだのですが、
どこのサイトだったかは失念してしまいました。
検索に引っ掛からないし。どなたか思い当たったら教えてくだしあ。

長くなったので一旦切ります。次の記事
ポンさんのオススメできるコミックを紹介します。

狩野蒼穹さん 

カテゴリ:作家紹介

今回は狩野蒼穹(かのうそうきゅう)さん。
姉×弟ものに特化した猛者。本人のページはここ。 あとWiki

初期には兄×妹ものもありましたが(結局、近親相姦かい)
最近は姉×弟もの一択です。で弟ショタはデフォ。

私はインセスト・タブーに対し特に属性はありません。
近親相姦ものは納得できません。…意味は分るんです。
ずっと一緒に生活している異性の家族が、
親しい存在なのは間違いないことです。愛情もあるでしょうし。
そこに倒錯した感情が芽生える可能性は否定できません。
まあ自分自身についてはノーサンキューですけど。

家庭内での性的虐待の話は禁忌とかのレベルではなく、
憎むべき犯罪行為なので全くの別問題です。
つーかうちのサイトではそんなのは扱いません。

ただ、近親ものとゆーのは描き易いだろうなとは思います。
出逢いも好きになった理由も描かなくても、お話が作れますからね。
でもそうなると今度は当事者の葛藤の描写は必要でしょうが。
でもだったら幼馴染設定で良いじゃないかと、そう思う私には
悟れない境地なんでしょう。深く考えたら負けなんでしょうね。

この人は絵が下手です。ほのぼの四コマ漫画なんかで
描いていれば、これも一つの味のある絵だということで
文句は無いのでしょうけど。成コミだとちょっとねぇ…。
これは好き嫌いが分かれますね。可愛い感じ?
男の子キャラの描き分けが出来ないのを本人が、
ある単行本のカバー裏で自虐的にネタにしています。

まあ内容は、コミカルで明るいエッチ物ですので、一応紹介します。
人間関係はドロドロにならずに気楽に読むことが出来ます。
あくまでフィクションファンタジーなんですよ。
姉弟間にある親密さをラブラブものであると受け取っても良ければ
大丈夫なんじゃないかな。ただそろそろマンネリ感が…。

初単行本である『恋するガクセイ』
絶版になっていて正規には入手は出来ません。
古本屋なり、ネットで見つけて下さい。これには普通の男女ものもあります。

姉るせっくす (富士美コミックス)姉るせっくす (富士美コミックス)
(2008/02/25)
狩野 蒼穹

商品詳細を見る

あねSWEET (別冊エースファイブコミックス)あねSWEET (別冊エースファイブコミックス)
(2007/08/21)
狩野 蒼穹

商品詳細を見る

お姉ちゃんがいっしょ ホットミルクコミックスお姉ちゃんがいっしょ ホットミルクコミックス
(2004/09/04)
狩野 蒼穹

商品詳細を見る

シスブラ 姉×弟 妹×兄シスブラ 姉×弟 妹×兄
(2006/08/24)
狩野 蒼穹

商品詳細を見る

弟になんか感じない! (OKS COMIX)

みた森たつや氏 

カテゴリ:作家紹介

テーマのタグを変えてみました。18禁漫画から成年コミック・マンガ に。
こっちの方がしっくりくるかな?てかテーマタグ多過ぎ。

今回は、みた森たつや氏。ご本人のサイト
色々調べてみると「4コマまんが王国」というのに
描いていたとか。読んだことないんで確認できないけど。
筆者の出会いは当然ながら『さらく~る』
デビュー作品ながら全3巻の長編。今は出版社を変え全年齢版で再刊。全2巻。

そんでこの人最近は一般誌にも描いているみたいですね。
『渡良瀬医院へようこそ』がオレ的に受けなかったので
その後の一般掲載は読んでませんが。

この人は、ねっとり濃厚なエロシーンを描きますね。
甘々な話も描けるようですが、少々違和感を感じてしまいます。
勿論、漫画家として物語に緩急をつけることが出来るというのは、
とても優れていることであるとは思うんですが。

がしかし、作品に妙にドライな部分があるように感じます。
『さらく~る』で電車内で乱痴気騒ぎの大乱交やったり、
『終末にしましょ!』で文字通り地球滅ぼしたり、
筆者の常識からすると引いてしまう事をさらっとやっちゃいます。
マンガなんだから、楽しんだ者勝ち。楽しめないオレ負け組orz
という事なんでしょうけど。

キャラにやけに悲惨な過去持たせたり、敵役に真性DQN出したり。
『小池田さんと遊ぼう!』の告白シーン、
メインの二人は相思相愛なんですが
「俺だけのお便所になってよ」「他のお便所使ったらやだよ」だって。
これってひどいと思いません?ありえねーって、ふつー。
何と言うか「肉便器」とかって明らかにウチ的NGワードなのに
ラブラブにさらっとヤっちゃうというのがなんかっ、ね
ありかなーと一瞬思ってしまうのが悔しいです。(-益-)

『ご近所のもんすたあ』も一番最初に
コイちゃんがマワされた後のシーン(本人は気にしてない)で
うわぁ…と引きますが、まあ後はラブラブで大丈夫でした。
全体的な作風として世界設定がややこしいんですね。この人。

さらに大気圏を超えて宇宙にまで達して伸びているちんことか
年をとるのを忘れてしまったジジイとか
おバカ展開もハンパねーというバランス感覚には脱帽です。
一般マンガにしてはこだわり過ぎかスケベ過ぎで、
成年マンガとしては環境設定重過ぎでドライ過ぎ。
なかなか安住の地が無いようで。

なんか今回も批判めいたこと全開ですね。
好みの絵柄、ハードなエロスと揃っていながら
あとちょっと心に大きく響かないというのがモドカシイのです。
お話はそれとして単純に実用的な作家さんであることは
間違いありません。悔しい、また買って読んじゃう(ビクビク)。

ご近所のもんすたあ (メガストアコミックスシリーズ No. 129)ご近所のもんすたあ (メガストアコミックスシリーズ No. 129)
(2007/06/19)
みた森たつや

商品詳細を見る
最初の凌辱後描写を乗り切れば、後は結構純愛もの。
大・中・小と3人の亜人の女の子とラブラブです。

小池田さんと遊ぼう! (メガストアコミックス)小池田さんと遊ぼう! (メガストアコミックス)
(2005/12/19)
みた森 たつや

商品詳細を見る

終末にしましょ! (SPコミックス)終末にしましょ! (SPコミックス)
(2003/07/28)
みた森 たつや

商品詳細を見る

めいどin! (メガストアコミックスシリーズ No. 7)めいどin! (メガストアコミックスシリーズ No. 7)
(2003/01)
みた森 たつや

商品詳細を見る

さらくーる |マンサンコミックス [コミックセット] (マンサンコミックス)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。