FC2ブログ
キャッシング
SEO対策:エロマンガ SEO対策:成年コミック SEO対策:18禁漫画

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東雲太郎さんの『Swing Out Sisters』 

カテゴリ:この一冊

今回は最近『キミキス-various heroines』
すっかり有名になったこの人、東雲太郎さんの一冊です。
例により、本人サイトWiki

原作のゲームは元から好きなんですよ。特に魔王姉がガチ。
流れが一番自然だからかな。知り合ってからたった一ヶ月
キスして付き合うようになるなんて普通に考えて無理だと思いますよね。
まあゲームなんだけどね。

その点摩央姉ちゃんは、幼なじみであるというアドバンテージがあるのです。
急に恋愛関係に発展しても大丈夫なんです。何故かと言うと
プレイヤーが、言及されてないところまで勝手に妄想で補えますから。

で太郎さんが担当したコミカライズですよ。
この全年齢の本でやれるのは、キスシーンまでなのに
こんなにエロく描けるのは、すごいですよね。
光一キュン(呼び方のデフォ)テクは凄まじいです。
れるんれるんって最強の擬音ですよ。

しかしこの面白さは、隔週誌ヤングアニマルに鍛えられた
結果なのかもしれません。成年コミックはあまりパッとしないですもん、実は。
現在3冊成コミが出ていて最初の2冊はごちゃごちゃして読み難いですもん。
(正確には4冊。でもその内最新の一冊は、表紙を変えただけの再販本らしいです。)

唯一オススメ出来るのが茜新社から出た(中身として)一番新しいコレ。
『Swing Out Sisters』
通称『S.O.S.』です。タッケテー。
ショタな弟ゆうたキュンがタイプの違う姉2人にどこまでも愛されるお話。

とにかくエロいです。主人公ヤラレまくりです。
千代姉は母性的でおっとり優しい性格。家事全般をこなし、
おっぱいが大きい。弟のゆうくんを溺愛している。
千夏姉はボーイッシュで勝ち気な感じ。流行りのツンデレとはちと違うような。
弟を玩具にしていじめているが、それは気持ちの裏返しなんです。

もろに近親ものなのですが、両親は作中全く描かれておらず、
姉二人が弟を取り合いをして対立するというような
ドロドロした愛憎劇もないので気楽に読めます。

しかしちょっと度が過ぎてますね。千夏姉と7~8回やった後に
千代姉も交えて風呂場で数回。それで倒れたけど、一眠りで復活して
また数ラウンド戦わされる。えー。

どう考えても腎虚です。本当に有難う御座いました。
Swing Out Sisters (TENMA COMICS)Swing Out Sisters (TENMA COMICS)
(2005/08/12)
東雲 太郎

商品詳細を見る
表紙の姉二人がショタな弟を
愛して愛して愛しまくる。
搾り尽されます。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

☆2ちゃんねらーが選ぶエロマンガ大賞2007☆ 葉雨たにしさん 

カテゴリ:この一冊

今更ランキングの感想。今回は、
☆2ちゃんねらーが選ぶエロマンガ大賞2007
トップ10(正確にはトップ9の12作品の感想を書こうとしたんですが…。
あ、ちなみに見やすくまとめてあるサイト

前回のアマゾンのやつと重複するもの除けて、かつ自分が持っている物
絞ると2作品オンリー。さらにウチで言及出来る(RLものである)のは、
第2位の葉雨たにしさんの
『いつも君を感じてる』
だけになりました。
これっていつものウチのスタイルと変ワン無クネ?
ということで、この一冊の作者さんをご紹介。

葉雨たにし(はぐれたにし)さん。
別P.N.で谷澤史紀とも名乗っているらしい。
単行本派の私には、情報がこれ一冊だけだからなあ。
よく分りません。とりあえず、エロくないご本人サイト

かなりの寡作の人らしく、雑誌デビューは、かなり前らしいです。
絵柄も変遷があるようですが、全部RL物ですのであんまり気になりません。

この人がうまいのは、「お膳立て」でしょうね。
気になる図書委員の子に会うために図書室に通い詰めしている少年とか、
幼馴染のお姉さん妹分イトコバイトの同僚等といった、
すでに親密な間柄であって、秘かに熟成されていた想いが、
ついに体を重ねるまでに至ると云うその構成が、全く以て最高なのです。

漫画の作画技術は、詳しくありませんが、トーンを使用していない
鉛筆かクロッキーのスケッチ調の背景も、趣があって味わい深いです。

女性にとっての初体験、破瓜は、単に痛いだけというイメージ
なんとなくあります。実際に統計をとっているわけで無いんですが。
「痛がるだけだった」というのも萎えますが、それまで処女だったのに、
いざ事に及ぶと淫らに感じまくってしまうような女の子
ヒロインの漫画も、少し違和感を覚えてしまいます。

大好きな人と一つになれたという幸福感と満足感、お互いの心の交流によって
エクスタシーを感じるという展開こそが、私の心にしっくりきて面白いと
感じるのです。精神性ってやつです。……あくまで「初体験」物の
場合についてですよ。他の場合ではまた異なるでしょう。

ナニがデカイだとか、締まりがイイだの体の相性がどうだといった条件は、
本来二の次、三の次でしょうに。まあ、それらが全く重要でないとも思いませんけれども。

話がやや横道に逸れましたが、この作品ではおそらく初体験だろうと
思われるものでも、女の子の幸せそうなオーラが感じられて
読んでいて気持ちが良いんですよ。

この方には是非とも量産体制に入って頂き単行本をバンバン出しまくって欲しいですね。

いつも君を感じてる (メガストアコミックスシリーズ No. 145)いつも君を感じてる (メガストアコミックスシリーズ No. 145)
(2007/11/19)
葉雨たにし

商品詳細を見る

黒岩よしひろさんの『おうたま』 

カテゴリ:この一冊

あの人「が」今シリーズ、今回は
黒岩よしひろさん(続いちゃったよ)
ご本人のサイトです。管理人は奥さん。新しくなって健全化。あとWikiも一応。

ジャンプの『変幻戦忍アスカ』が、まだまだ青かった私の股間に
直撃してからずいぶん時間が経ちました。
その後も『鬼神童子ZENKI』まではフォローしていましたが、そこまで。
あとは色々な雑誌を巡ってたようですね。

2ちゃんねる のレスだったと思うのですが、こんなことが書かれていました。
うろ覚えです。正確なことではありません。

師匠の桂正和さんは、特撮好きで『ウイングマン』
描いていたが、編集部の意向で人気獲得のため恋愛路線に。

その後も長く少年のための恋愛漫画を編集部の言う通りに
描き続けて集英社の力に成り続けた。だからやっと今は
ヤングジャンプで『ZETMAN』という自分の好きなことを
自由に描くことが許されている。

しかし同じ特撮好きで弟子の黒岩さんは一歩も譲らずに
特撮チックな漫画をずっと描き続け、そして打ち切りを
食らい続け、ついにはジャンプ追放されてしまったんだ、と。

本当かどうか解りませんが、なんか説得力のあるお話です。
その後の流れは、そんな黒岩さんをけなした論調でした。
ですが、愚直でも好きなことをやり続けるってカッチョイーです。
そしてその積み重ねの結果で、ヒーロー戦隊物のコミカライズ
担当出来たんじゃないでしょうか。マジレンジャーでしたっけ?)
彼にとって漫画家冥利に尽きると言っていい、
とても幸せなことなんじゃないでしょうかね。

ですが、そんなセンセもとうとうエロマンガにも
参戦することに。嬉しいやら悲しいやら。またまた複雑です。

まあ、結局やってることはあんまり変わってないですがね。
ヒーロー物のスーツの様なデザインのキャラばっかです。ホントに好きですね。
しかし残念ながら、内容があんまり面白くないんですよね、これが。
お話が上手くないのは昔からで仕方ありませんが、(オイオイ)
さらに最近の画風が、「頭身を落としたロリ路線」と言うより
単にデッサンが狂ってきただけと言うくらいに感じられます。
劣化ですかね?やばいです。アスカ描いてた画風が良いのになあ。

そんな中で筆者が唯一オススメできるのは『おうたま』です。
現在のところ唯一の成年コミックだしね、これ。
いわゆるドタバタハーレム系の作品なんですが、色々と
皮肉な結果となってしまってそれが面白いという
なんだかとても悲しい作品です。…嫌な楽しみ方だな。

普通は一番に出てきた、または最初にヤっちゃった女の子
メインヒロインであるはずです。…エロマンガの場合ですよ。
ところがこの作品では、そんなメイン候補の「きこ」
キツイ性格が災いして不人気だったせいなのか
後になって登場したロリな妹分のキャラにヒロインの座を
奪われてしまったのです。これは表紙絵最後の絡み
そのロリキャラが務めているので間違いありません、事実。
実際、雪氷女(ゆきひめ)タンかわいいです。
ひめメインでもう少し続けて欲しかったなあ。
ラストもうまく締まらなかったけど、黒岩氏らしいと言えばらしい。
そんな作品です。これ以降のものは正直言って面白くないです。
(うわあ、言っちゃった。)

また、一般物を描いているみたいですが、応援してますよ。一応。
考えたらまた、「一般マンガ家」に「戻った」のかな?
  だとすると[あの人「が」]ではなくかつてかな?かな?


おうたま (メガストアコミックス)おうたま (メガストアコミックス)
(2005/04/19)
黒岩 よしひろ

商品詳細を見る
現在のところ、作者唯一の成年コミック。
gdgdな感が否めないが、そこが良い。

東鉄神さんの『桃色保健室』 

カテゴリ:この一冊

今日は東鉄神(あずま てっしん)さんの一冊
『桃色保健室』のご紹介を。
そんでこれらは本人サイトWikiです。

女性作家さんらしいですね。出されている全ての本のうち
成年系で半分くらいしか所有していませんが、なかなか良いです。

ウチ的にアウトなものも多いんですが、高い画力で、RLな作品
悔しいけどあります。この人は、美巨乳の綺麗な女の子を描いてくれます。

エロマンガ家さんを野球のバッターで例えると、
理想は、もちろん全打席ホームランの完璧超人

ですが、中々いませんから筆者は無難イチロー型作家さん
好んでいます。すっげー良い物とはいかないが、RL物をコンスタント
発表するタイプの人。内野安打を量ー産ー、みたいな。

別のタイプのマンガ家として、三振王でもあるけれども
ホームラン30本も狙える清原型の作家さんもいるんですよね。
あきらかに「無いわ」という作品も有りつつ、ヌケル・使える・面白い
三拍子そろった作品もさらっといくつも出す方

RL物として全打席三振の方は、相手にしなくて済む分対処しやすいんですがね。
無視できるから。そしてそんな方は別の誰かのツボを
ドストライクしてる訳です。世の中上手く出来ているなあ。

東さんはどちらかと言えば清原型に当てはまるかな。
期待して最新の『ふたりでできるもん』買ったら
ちょっとはずれでした。恋人の命令で別のキモメンの
恥垢まみれのちんちんをしゃぶるなんて、うげー。

いやいや、そんなことより良い方を見なければ。
『桃色保健室』ですよ。表題作のシリーズは、
あんまりオススメ出来ませんけど(あれ?)
保険医のである桃子先生が学校の男子生徒達をつまみ食いするというものです。
まあ、その次の単行本『制服彼女~ピンクの穴~』
良い締めをしているので合わせて及第点かな。
それよりは、「お姉ちゃんは俺の彼女」の2篇です。
まんま近親ものですが、姉弟がラブラブ良い感じです。
それでいてエッチもハードだし。こういうのを描くからもうスルー出来ないんです。

最初から凌辱・調教物も描く作家だと知っていれば悩まずスルーで済むのに。
もう、良いもの描くと知ってしまった。だから、チェックせざるを得ません。
悔しいなー。出来れば、これからはRL路線でおながいします。

桃色保健室桃色保健室
(2006/10/25)
東 鉄神

商品詳細を見る


参考までに。オレ的アウトな物も多いですよ。
ふたりでできるもん (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)ふたりでできるもん (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
(2008/07/30)
東 鉄神

商品詳細を見る

制服彼女~ピンクの穴~ (プラザコミックス) (プラザコミックス)制服彼女~ピンクの穴~ (プラザコミックス) (プラザコミックス)
(2007/09/20)
東 鉄神

商品詳細を見る

猫玄さんの『都合のいい少女』 

カテゴリ:この一冊

今回は猫玄さん『都合のいい少女』の紹介。
例によって、教えてー、Wiki
この作家さんは30冊以上出されている大ベテランさんですね。
宮内たけしという別のP.N.もあるそうです。
でもそっちは鬼畜らしいのでスルーします。

名前は前から知っていましたが、食指が動きませんでした。なんでかね。
しかし、作者がロリ路線に目覚めてからの目を大きく描く最近の画風が、
良いですね。仕向けたという編集さんGJです。

『ツンデレさん』も中々良かったです。タイトル詐欺ですけれど。
『あああああっ!ご当主さまっ 』は、ちょっと惜しい出来。基本RLだけどね。

しかし今回は『都合のいい少女』ですよ。
これは良いです。マジお勧めです。本当に色々「都合が良い」です。

ロリ系のマンガは、その特異な性質上自分の評価基準が厳しくなります。
凌辱なんて普通の成年コミックより嫌悪感が増しますし、純愛系の話でも
兄妹物年の差が大きい作品等はやっぱり気持ち良く読めません。

普通のおっさんが子供を抱くなんてありえない。そんなの変態ですよ。
おにゃのこのお相手は、同じ年頃の子か、高校生くらいの少年か。
二十代の若者限界でしょうね。読んでいて見苦しくないのは。

それでこの本は、その辺がクリアされているし。
さらにさらにお相手の女の子についてもグーです。
幽霊やら狐の化身やらで、常識の範囲外です。
これが上手い抜け道ってもんですよ。
そしてRLなストーリー。何度でも言いますが、これが良いんですよ。

表題作「都合のいい少女」。隣に住む年下の幼馴染
料理も出来るし、両親の代わりに高校生の自分の世話を
焼いてくれるしっかり者。そんな出来過ぎな妹分に
引け目を感じる主人公。しかし彼女は、兄ぞっこんだった。
かぁー。家事スキル、性格、ロリ体形でエッチ好き
何この完璧超人。ラストがやや意味深ですが、ホント文句なし。

もう一つ「発売中止!?とっておきの舞」少女モデル
水着写真撮影を抜け出して、探しに来たカメラマン助手の
お兄さんを誘ってムフフな展開に。
これは、センターカラー付きだし、ツルペタに紐ビキニ
「ど、ど、っどうなんだー、これ?」な作品。
良いんです。ん、これしか言ってない?
じゃあ、これ以外に何と褒めりゃあ良いんだよ?!
(←逆切れ)

このまま猫玄さんにはロリ道を極めてもらいたいですね。
そしてRL物主体で描いて頂きたいな。(そればっか。)

都合のいい少女 (TENMAコミックス RiN) (TENMAコミックス RiN)都合のいい少女 (TENMAコミックス RiN) (TENMAコミックス RiN)
(2008/07/26)
猫玄

商品詳細を見る
ロリもの。相手はショタか普通のにーちゃん。
おっさんじゃないのがGJ


参考。
あああああっ!ご当主さまっ (メガストアコミックスシリーズ No. 189)あああああっ!ご当主さまっ (メガストアコミックスシリーズ No. 189)
(2008/10/18)
猫玄

商品詳細を見る

ツンデレさん (TENMAコミックス)ツンデレさん (TENMAコミックス)
(2007/06/29)
猫玄

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。