FC2ブログ
キャッシング
SEO対策:エロマンガ SEO対策:成年コミック SEO対策:18禁漫画

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008冬エロマンガ10 

カテゴリ:こだわり

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。
皆様にとって良い年に、そして私にとってもRL物の良作
たくさん出るという良い年になるよう心から願っております。

さて、今年こそは、2ちゃんねらーが選ぶ
エロ漫画大賞2008
参加しようと思っているのですが、もう一つ
「酔拳の王 だんげの方」だんげろうずさんが 
2008冬エロマンガ10という
企画をなさっているのを今更ながら発見しました。
これは面白そうだ。早速参加決定。

エロ漫画大賞用の5冊泣く泣く削った5冊を加えて発表しよう。
…かとも思いましたけれど、選考基準には
「成年向けマークはあってもなくてもOK」
「その漫画で手淫をした事が
あるのかどうかを判断基準に」

とあります。せっかくなのでそれ用に考えてみました。

マンガならなんでも良い、「ヌイたかどうか」が肝、となれば
少し様相が変わります。昨年の段階では隠していた私の
性癖
をここで公開しちゃいましょう。

私の個人的な制限は、2008年発売作品ということにします。
主催者さんは、限定しないでも良いと書いてらっしゃるが、
そうすると他にも候補が浮かんでしまうので一応縛っとく。

他の候補とは、エロゲーのオフィシャルファンブック
同人誌なんかです。 趣旨とずれるけれど、ジャンル的には
08年に手淫したマンガ絵の本
だしね。でも除外します。
一応けじめを付けておきます。
まずは、こちら。
愛しのかな(2) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)愛しのかな(2) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
(2008/03/17)
田中 ユタカ

商品詳細を見る
我がブログの鉄板作家。田中ユタカ師です。
前に書いた記事はこちらこちら
この2巻では、ヌケル処は一ヶ所だけなんですが、
それ以外の場面全てが素晴らしいお膳立てと言って良いでしょう。
砂を吐くようなラブラブっぷりには自然ににやけてしまいます。
はは。オレ、キメエ。
次はこれ。
せめアネ (TENMAコミックス) (TENMAコミックス)せめアネ (TENMAコミックス) (TENMAコミックス)
(2008/06/20)
憧 明良

商品詳細を見る
ウチのおススメの6人のうちのもう一人、憧明良師です。
特集記事はこれ。2008年に単行本出した師は、少ないんです。
田中ユタカ師は、今やほとんど一般マンガ家だし、
幸田朋弘師は愛蔵版出しただけだし。もうちょっと活動して欲しかった。
まあ、この『せめアネ』は中々の作品でした。それまでのイメージと違う
表紙やタイトルで新規ファン獲得出来たのかな?
次です。
都合のいい少女 (TENMAコミックス RiN) (TENMAコミックス RiN)都合のいい少女 (TENMAコミックス RiN) (TENMAコミックス RiN)
(2008/07/26)
猫玄

商品詳細を見る
猫玄さんの『都合のいい少女』。前に書いた記事はこれ
ロリ物の中で安定感のある一作でした。
スルーする物が無かったのが良かったです。
この路線で堅実に行って欲しいものです。
続いてはこれ。
リン×ママ 1 (バンブー・コミックスNAMAIKI SELECT)リン×ママ 1 (バンブー・コミックスNAMAIKI SELECT)
(2008/08/27)
真鍋 譲治

商品詳細を見る
真鍋譲治さんの『リン×ママ 1』です。前に書いた記事はこれこれ
もう真鍋さんのはキャラのデザインの段階で好みなんですよ。
成年マーク無しの長編ストーリー物でありながらバッチリエロい
続きがとても気になります。まあ、それよりは今月の新刊か。
どんどん行きたい処ですが、悲しいこちら。
『極楽レディース 羞恥編』です。
極楽レディース 禁断編極楽レディース 禁断編
(2006/06/15)
かわもり みさき

商品詳細を見る
極楽レディース 誘惑編極楽レディース 誘惑編
(2007/06/15)
かわもり みさき

商品詳細を見る
アマゾンで現在取扱停止中の作品。何が引っ掛かったのかな?
悔しいからシリーズの前作2冊の画像を貼っとく。特集記事はこれです。
今月発売の4巻に当たる背徳編にも期待です。
次行きます。
アらイぶ (セラフィンコミックス)アらイぶ (セラフィンコミックス)
(2008/05/14)
堺 はまち

商品詳細を見る
まだ記事は書いていないですね、これ。堺はまちさんの『アらイぶ』です。
激甘かつハードエロスの作品です。いずれ記事をちゃんと書こう。うん、絶対。
追記 書きました。こちら
次はこちら。
相思相愛ノート (メガストアコミックス 153)相思相愛ノート (メガストアコミックス 153)
(2008/01/19)
フクダーダ

商品詳細を見る
フクダーダさんの『相思相愛ノート』。これも記事書いてないや。いずれ書こう。
前作より巨乳成分が増大したなあ。受け付けられるギリギリラインです。
追記こちらも書きました。これ
次。
あったかく、して。 (TENMAコミックス LO)あったかく、して。 (TENMAコミックス LO)
(2008/09/19)
雨がっぱ少女群

商品詳細を見る
雨がっぱ少女群さんの『あったかく、して。』。
評判が良かった前作『小指でかきまぜて』は、正直微妙でした。オレ的に。
今回もラスト2品が厳しいけれど、他は概ね評価出来る作品です。
この傾向なら次回作への期待が高まりますね。相思相愛な感じでプリーズ。
一部には受けが悪くなったのかもしれないけどね。
追記これも
さてこれまではヌイた作品です。これからは、「ヌイてしまった」作品。
つまり私の記憶に後ろめたさと共に強烈に印象付けられているものです。
その弁解はいずれします。

むちむちぬるん (ワールドコミックススペシャル)
たちっぱな! (MDコミックスNEO)


両方とも、また画像が無かった。orz 何で無いんだ?1年も経ってないよ(怒)。
クリックして飛んだ先にはカスタマーイメージがあるのでそれで勘弁。
これらはキワモノかな、やっぱ。ちゃんと記事を書いて釈明しますよ。いずれね。
追記 書きました。これこれ
そして最後に「これさえあれば、どんぶり3杯分は出せる」
というシチュエーションについて書きましょうか。
まあ、それはちょっと大袈裟か。ティッシュ20枚ぶんくらい?それでも凄いな。

このブログにおいてさんざん書いていることなのですが、
ずばりRLです。前に述べた記事はこちら。そして、wikiです。
あえてまた述べるとロマンチック・ラブです。
「一対一の男女の間で結ばれる純愛」のことです。
ノーマルオーソドックスですが、意外と少ないんです。

私としては、「和姦」とは別の概念と考えています。
キョーダイものや母子ものといった近親相姦は定義的に含まれないからです。
レイプだったのに気持ち良かったからOKというのも駄目です。

さらにその他のフェチ属性もノイズになりかねません。
野外プレイやら羞恥プレイといったアブノーマルな成分一切排した
恋人同士・若夫婦が自宅かホテルの
ベッドの上で普通に「愛し合う」

のが良いです。
もっとRLを!私にRL物を!読みたい!読みたい!!

失礼、取り乱しました。以下は集計用です。
データは、作家・タイトル・出版社・掲載誌・レーベル・発売日・JANコード
の順番です。
田中ユタカ.愛しのかな(2).竹書房.月刊ドキッ!.バンブー・コミックス DOKI SELECT.2008/3/17.ISBN-13: 978-4812468135.
憧明良.せめアネ.茜新社.COMIC天魔.TENMAコミックス.2008/6/20.ISBN-13: 978-4871829977.
猫玄.都合のいい少女.茜新社.COMIC RIN.TENMAコミックス RiN.2008/07/26.ISBN-13: 978-4863490123.
真鍋譲治.リン×ママ 1.竹書房.ナマイキッ!.バンブー・コミックスNAMAIKI SELECT.2008/08/27.ISBN-13: 978-4812468685.
かわもりみさき.極楽レディース 羞恥編.辰巳出版.COMIC バズーカ.ネオコミックス.2008/05/25.ISBN-13: 978-4777805327.
堺はまち.アらイぶ.ヒット出版社.COMIC 阿吽.セラフィンコミックス.2008/5/14.ISBN-13: 978-4894653955.
フクダーダ.相思相愛ノート.コアマガジン.コミックメガストア.メガストアコミックス.2008/1/19.ISBN-13: 978-4862522955.
雨がっぱ少女群.あったかく、して。.茜新社.COMIC LO.TENMAコミックス LO.2008/9/19.ISBN-13: 978-4863490222.
The Amanoja9.むちむちぬるん.久保書店.???.ワールドコミックススペシャル.2008/04.ISBN-13: 978-4765934039.
達華モモヤ.たちっぱな!.メディアックス.???.MDコミックスNEO.2008/07.ISBN-13: 978-4862010575.

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

エロ漫画大賞2008 

カテゴリ:こだわり

前の記事でも触れましたが、2ちゃんねるにおいて
エロ漫画大賞2008の投票が始まりました。
該当スレッドはこちらです。私も投票しました。
495番の投稿がそれです。今回はそれもネタにします。

まずは私が投票した5作品の紹介。
1番目はこれ。
あまーい恋しよ (ホットミルクコミックス 275) (ホットミルクコミックス 275)あまーい恋しよ (ホットミルクコミックス 275) (ホットミルクコミックス 275)
(2008/10/10)
Rico

商品詳細を見る
Ricoさん『あまーい恋しよ』。スピードワゴンのギャグじゃないが、
本当に「甘ーい」と叫びたくなるくらいのRLっぷりです。
そりゃもう砂吐きまくりです。ごちそうさまです。本当に。

実は萌え系の絵柄ってそんなに好きではないですけど、これなら許せる。
いや、むしろこの絵柄でこの内容だからこそ満足なんだろうな、うん。

今の作風でも十分なのですが、あえて一言苦言を呈するなら、
「ストーリーの充実をもっとしっかりして」でしょうかね。
Ricoさんのお話は「甘い」んですが、「ヌルい」展開と紙一重なんです。
もうちょいドラマ性を持たせると尚良くなるのではないかな。
鬱展開は要らないけれど。 特集記事
2番目はこれ。
アらイぶ (セラフィンコミックス)アらイぶ (セラフィンコミックス)
(2008/05/14)
堺 はまち

商品詳細を見る
前の記事でも挙げました。堺はまちさん『アらイぶ』です。
タイトルが洒落ています。LOVEのミックスで“生きている”とはにくい演出。

この方は同人活動もされていますね。一部凌辱作品もあるようですが、
「エヴァ」のシンジ×レイ本のEDEN―REI は素晴らしい。1は除外だけど。
病的スレスレなまでに相手に依存する恋愛とハードなエロスが凄いです。
商業誌もこの路線を踏襲していって欲しいな。
特集記事をちゃんと書こう。
書きましたって、これ
3番目はこちら。
都合のいい少女 (TENMAコミックス RiN) (TENMAコミックス RiN)都合のいい少女 (TENMAコミックス RiN) (TENMAコミックス RiN)
(2008/07/26)
猫玄

商品詳細を見る
この作品をプッシュするの何度目でしょうかね。好きだな、オレ。
とにかく2008年でかなりお世話になった作品です。愚息がどうも。
今の絵柄なら別にロリでなくてもOKなのですが、そうなると鬼畜描写
入りそうなんだよなあ、この人。RL物が前提です。作風に少し不安。
ほんの少しだけですよ。うん。
リンク貼って無かった。これ
4番目は期待の新人さん。
満開乙女 (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)満開乙女 (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
(2008/08/29)
めいびい

商品詳細を見る
めいびいさんの『満開乙女』です。いずれ単独の記事を書きます。
タイトルが満開ですが、評価としても満点付けても良いんじゃないでしょうか。
新人のレベルを超えていますよ。とても素晴らしい作品です。

鬱になったり切なくなったりしない読後感。実用に耐えるエロス。
大満足です。無い物強請りで見苦しいけれど、少し淡白かな。
今後の進化に期待です。要チェック作家です。書いた記事
最後がこちら。この方も新人さん。
あなたが触れるたびに (富士美コミックス) (富士美コミックス)あなたが触れるたびに (富士美コミックス) (富士美コミックス)
(2008/07/10)
Dr.P

商品詳細を見る
Dr.Pさんの『あなたが触れるたびに 』。
全く無関係なのでしょうけど、ふとDr.モローが連想されました。
またMyReleaseの サイトに名前をキーワード登録しておいたら、
色んな検索結果ノイズが混じります。音楽CDやらDVDやらに。
 あと邪魔になるのは、Lee・TANA・ベンジャミンの御三方かな。
 本人に非は無いんだけれど。


画風は良いんですけど、作風が少しだけ気になるかな。
ちょっと変態プレイが多いような感じ。それ以外は申し分ないだけれど。
もうちょっとオーソドックスにお願いしたいなあ。贅沢過ぎかな?
記事
選外にこれ。
ひめゆら (マンサンコミックス)ひめゆら (マンサンコミックス)
(2008/03/29)
西野 映一

商品詳細を見る
成年コミックマーク無しなんで。この方についてもいずれ記事を書こう。
やれやれ、宿題がここ2日で増えてしまったな。はぁ。
以上が、私の投票内容です。この大賞の締切は、
1月11日(日)23時59分59秒までですから、
皆さんも興味があればどうぞ投票して見て下さい。
でもくれぐれも荒さないでね。切実なお願い。

全く関係ありませんが、うちのブログでもこっそり投票を行っています。
まあ、私の情報収集の一環でやっていて期限なしです。
選択肢も追加出来るし、気が向いたらやってみて下さい。

 終了しました。非協力ありがとうございました。トホホ。

他所のまとめについて 

カテゴリ:駄文

さて、前回・前々回と2つのイベントに合わせて、2008年のオレ的に
愚息が世話になったおいしいオカズを振り返ったわけですが、
他のサイトさん方も年末年始に掛けて
独自のランキングなりトップ~を発表していますね。

ウチと相互リンクしている「まるまるまる」さんの処は
「去年のまとめ」でベスト40を発表されています。
私が全くノーマークだった作家さんもちらほらと。
やっぱり購入数が違うなあと実感します。
他所でも評判が良い物なんかは、今後の参考にさせて頂きます。

後もう一ヶ所だけ。天然猫肉汁アリス缶詰さんの処。
アマゾンで成年コミックをなんとなしにチェックしてみると大抵レビューを
しているお方です。ほとんどが成年コミックのレビューなのですが、
その量と質から上位のベストレビュアー
ランクインされています。こちらはそのリンクです。
その方がウチとほぼ同時期にブログを開設なさっていたので、
私は挨拶をしにブログに立ち寄りました。ご教授願いたかったので。
ですが、やんわりと交流を断られてしまいました。

よくよくアリス缶詰さんのブログの内容を読んでみると、
結構ウチ的にかなりアウトな物を特集されています。
ジャンルに拘らず全てのエロマンガを愛するスタンスは確かに
ウチのブログと理念を異にするようです。残念だなあ。

まあ、しかし私としては凌辱物がメインの人とは相いれることは出来ませんが、
オールレンジの方とは敵対関係には無いと思っています。個人的に。

その深い見識に敬意を表して陰ながら私淑させて頂いております。
そのアリス缶詰さんが2008年のベスト216を発表されています。
とんでもねー量です。やっぱこの人には敵わない。
ある種去年出た成年コミックのデータベースですから、
皆さんも一度覗いてみてはいかがでしょう。
部門別のグランプリなどもしていて、参考には絶対なると思いますよ。
ただし、その他の記事に関してはかなり
アングラな物(スナッフとか)
扱ったのも多いので、私と同様の嗜好の方なら
閲覧に注意が必要です。ご本人曰く「毒成分満載」
あとちょっと読みづらいかな。物凄いテキスト量なので。
イタイ作家にも愛を寄せることが出来る器の広さは真似出来ません。
オレって心が狭いのかなあ。

あんまりぱっとしない来月の予定 

カテゴリ:駄文

来月は2月短い為なのか、新刊発売予定がもう出ました。
前回同様にこちらのサイトでチェックをしました。
あと最近見つけたこちらもついでに紹介しときます。

お好みで便利だと思う方をご利用下さい。
前者の方がデータベースとして活用しやすく、
後者の方は更新が少し早いかな。

2月発売予定のエロマンガですが、
個人的に気になった作家さんの作品は10名程です。
実際にコミックスを即買いするであろう方は、2名だけかな。
とりあえず今の処はですが。周りの評判で変わるだろうけどね。
26日 仔犬のしっぽとお砂糖と ほしのふうた
28日 ツンな彼女がデレるまで 西野映一

こんな感じです。お二人ともまだ紹介してませんね。
すぐに記事を書かせて頂きます。お待ちください。
アマゾンでは、まだ扱ってないし、当然表紙もまだ分からない。

全くの余談ですが、木静謙二さんの初単行本の
『今夜、とにかく凌辱が見たい。』新装版のタイトル
『真 今夜、とにかく××が見たい。』
になっていてちょっと笑いました。読んでないけど、内容は笑えないようですが。
アマゾン規制(過激な物は扱わない)の影響がこんな所にも
表れているんだな。妙に感心してしまいました。買わないんだけど。
タイトルを気にして伏せれば、規制を通っちゃうてのが何ともね。
真 今夜、とにかく××が見たい。真 今夜、とにかく××が見たい。
(2009/02/25)
木静 謙二

商品詳細を見る

ナボコフは変態紳士 

カテゴリ:こだわり

本日もう一つの記事は、ロリコンについて語ってみましょう。
もう既に皆さんご存じかと思いますが、このブログの筆者は、
ロリコンのケが少しだけあります。 …ホント、スコシダケデスヨ。
ちなみに毎度ながら例のアレ。しかし、今回は、これこれも追加で。
この辺は教養として違いを知っておかないとね。いや、雑学かな。

…しかし説明内容が充実し過ぎていて読む気が起きませんよね、
Wikiのそれらの項目。まあ見出し部分くらいは押さえといて下さい。
それらを踏まえての、私の個人的な考えでは、
・少女の中に芽生えた大人な部分に反応するのが、ロリ。
・少女のその子供らしさそのものに反応するのが、ペド。
だと思っております。本当に個人的で申し訳ないんですが。
子供が急に大人びた顔をするとドキッとしません?
しませんか、そうですか…。はぁ。

で、その俺基準でいうと私にはペド属性は無いようですね。
以前にネットで評判が良かった緋鍵龍彦さんコミック
『ぷらいまり』を試しに購入してみたのですが、
「これは無いわ、絶対」と強く思いました。

ロリものかと思いきや、ほとんどがペドものです。
流石に挿入はまずいのか、そこまではヤってないけれど、
3歳児の体にちんちんをこすりつけて発射するなんて
驚きです。女の子は嫌がってなく明るい作風でしたけども。

そりゃあ、子供の体は柔らかそうだからやってみたら快感なのかもしれません。
しかし、やっぱ普通ナニは勃ちませんよ。そうでしょう?

幼女とは、眺めてほっこりするものであって、
もっこりするものでは、決してありません。(←だれうま)


やっぱり法令にある13歳の壁って妥当だと思うんです。
それ以下ってやっぱり価値基準が出来上がってなくて
仮に好きだと言われても自重すべきなんです。

「(性的な意味で)子供が好き」というのと
「(性的な意味で)好きな子がまだ子供」
ではかなりの開きがあります。前者には救いがありません。
後者は、時間問題を解決してくれます。
芸能人の中村富十郎とか荒井注なんて皆さんご存じでしょう?
年の差があっても認められるもんです、いずれ。…たぶん。
  ※最近では高城剛さんが話題ですね。今気付きましたよ。

救いが無い前者の方は、来世に期待するか、エロマンガで満足するかですね。
最近児ポ法がうるさいから、モノホンは持ってるだけでやばいでしょ。
くれぐれも犯罪だけはしないでね。切実なお願い。

さて、よくエロマンガのシチュで有って私が許せないのが、これ。
「まだ、私は(初潮が、つまり生理が、)
来てないから(膣内射精しても)大丈夫」
というやつ。
いやいや、そもそも来てないくらいな子供はまだ抱くもんじゃねーよ。
本末転倒も良いトコ。第二次性徴済ませてから来い。あほう。

そう感じます。これは、私が真性ではないからでしょうが。

架空のお話なんだから、色々と抜け道があるだろうに。
外見上「子供」に見える存在:
二十歳過ぎの若作り女性、10万××歳の異世界少女、宇宙人幽霊
ロボット(アンドロイド)妖怪etc
 こういうのだったら、
「なんだ、なら仕方ない」と納得出来るのです。小手先ではありますがね。
しかし、そう言う設定なら倫理の外でしょう?何故活用しないのかな??

例えガチものでだったとしても交際を経て10年後に結婚とか、
抜け道方式であるならば、その後も変わらずにそのままラブラブであるとか、
悲しい結末が予想できないような良いラストシーンにしてもらいたいです。
悲恋は禁止ですよ。未来(さき)が見えないのはヤダなー。

そして、この分野と言えば、コミックLOですよね。
いつも言っている様に私は雑誌を購入していませんが、
この本は、面白い広告(?)を載せているようですね。
まとめているサイトがあるので、そちらをどうぞ観て下さい。
…その主張、全く以て同感です。

※おまけ



ロリ系作家さんと言えば個人的には、鬼束直さん・笹倉綾人さん・東山翔さん
あたりが好きかなあ。いずれ記事を書こう。

ぷらいまり (TENMAコミックス LO)ぷらいまり (TENMAコミックス LO)
(2007/04/25)
緋鍵 龍彦

商品詳細を見る

ほしのふうたさん 

カテゴリ:作家紹介

前の記事の流れで、ほしのふうたさんを紹介。
はあ、見事にロリものですね。ご本人のサイトはこちらwikiも。
絵柄は非常に柔らかくて、学研まんがひみつシリーズ
にでも採用されそうな感じのタッチの絵を描かれています。

だがしかし、ウチ的にかなりアウトな物も描かれる方です。
本来は我がブログでは扱わない方が得策なのかもしれません。
ただ私の心に響く良い作品も中にはいっぱい有るんです。
今回は、それらに限ってのご紹介です。それで行こう。



…………………………あれ?あんま無くネ?
また精読してみると、ちゃんとオススメ出来る本無い…。
うーん、『なかよしちゃん』くらいかなあ。

この人は、エロにメルヒェンを持ち込んだ画期的な方です。
池のメダカスク水少女擬人化するとか度肝を抜かれます。
いろんなものが、可愛く変身されています。動物、昆虫etc。

あと、ネームを一切使用しないで進展するお話とかすごいですよ。
サイレント漫画と言った感じかな?夜中にぬいぐるみ達が、
動きだし少女をやっちゃうお話とか。昼間に作った雪だるまが、
夜訪ねて来て親切であげたアイスキャンディーを股間に差してアレにして、
そのまま女の子を押し倒しちゃうお話とかがあります。

凌辱と云う言葉で片付けてしまうのは、勿体ない気がする画風なんですがね。
しかしならば何故その画風を活かしてRLものでやらなかったのかと、
小一時間問い詰めたいですよ。

貧乳○○系のアンソロ以外の全単行本を持ってました。画集も含めて。
「ました」と過去形なのは、凌辱系は手放したからです。
2006年に怒涛の年3冊刊行しましたが、その後ぷっつりです。

うーん。うーん。単行本毎は、無理なので気に入った作品毎で紹介。
詳しくはご本人サイトの仕事情報で確認して下さい。(無責任)
かなり細かいデータが載っていますから。

「クレープハウスぷち屋」
クレープ屋さんをしている「アコちゃん」がお店のポイントカードを
完成させたお客の「ケロちゃん」に甘ーいサービス

「ボクの病室」から「ボクたちのさよなら」までの4部作。
つり目の可愛い女の子「早川」が同級生の「トモくん」と
ラブラブにそしてハードにエッチします。しまくりです。

「雨音時間」これは、ロリじゃなくてショタ。
友達の家に遊びに来た少年が、その友達のお姉ちゃん(高校生?)と
ムフフなことに…。ロリ体形以外でもちゃんと描けるんだな。

こんな処かな。この方、全部短編集という形でしか
刊行していませんが、実は結構続編となる作品があったりします。
「こよりちゃんと妄想チャンネル」とか「レミィたん」シリーズとか、
中でも特に長編「霧の童話」シリーズなんかは、全10話ながら、
『霧の中の少女』で4話まで『霧の童話』で5話から最終話まで
収録という購入者に全く優しくない編成です。

この長編も変なまとめ方だったなあ。一番新しいコミックですが。
『霧の中の少女』に収録されている分までは、子供同士ながら、
RLっぽくて、かつハードエロスな感じでとても良かったんですけどね。

色々と謎があったんだけど、それを終盤になって全部ネーム
しかも一気に説明するなんて、だるいったらありゃしない。
その説明も中々に理解しがたいトンデモ内容だったし。

演劇界の天才子役の儲けでもって運営してる「財団」ってどうよ。
さらにその子役が死んじゃったから、その子供にその復活を託すなんて。
うーん。ありえないです。

全く関係無いのですが、アニメの『KEY THE METAL IDOL』
(キィ・ザ・メタル・アイドル)を思い出しました。
あのOVAも終盤に旧スネ夫声の新キャラが突然出てきて、
今までの数々の謎の解き明かしを延々しゃべり続けたっけ。

そういえば、『ドラゴンクエスト(アベル伝説)』
打ち切りになった時に、お婆ティアラがその後の
あらすじをさくっとしゃべって説明するエンドでした。

硬派を気取って、裏番組の下品なアニメ『おぼっちゃまくん』
嫌って避け続けていた私には、そのラストはとても衝撃的でした。
そんな私も今では、立派なコヴァです。世の中本当に分かりません。

話が逸れ過ぎました。軌道修正。
ふうたさん、もうちょい系統別に刊行してくれないかなあ。

上の方でも触れましたが、凌辱話もそこそこ多いんです。
まあ、その柔らかい作風から好意的に解釈して、
「えっちなイタズラをされてしまう女の子」
ごまかして言うことが出来るかもしれませんが、
それってやってる内容は凌辱と変わらないですからねぇ。
女の子が、ふらふらでエンドはイクナイです。

ロリは画風として、作風はRLでやっていって欲しいな。
来月末の新刊はどうなんだろうか?期待と不安が交錯します。

なかよしちゃん (ホットミルクコミックス 154)なかよしちゃん (ホットミルクコミックス 154)
(2003/02)
ほしの ふうた

商品詳細を見る

参考までにアマゾンにある表紙画像。
若葉といっしょ (DOコミックス)若葉といっしょ (DOコミックス)
(2004/09/27)
ほしの ふうた

商品詳細を見る

ポケットに好奇心 (ホットミルクコミックス)ポケットに好奇心 (ホットミルクコミックス)
(2002/02)
ほしの ふうた

商品詳細を見る

霧の中の少女 (ル・コミックス)霧の中の少女 (ル・コミックス)
(2005/09/28)
ほしの ふうた

商品詳細を見る


こっからは本当に参考画像。凌辱分多し。
ほおずり (TENMAコミックス)ほおずり (TENMAコミックス)
(2002/09)
ほしの ふうた

商品詳細を見る

天然・幼液 (ル・コミックス)天然・幼液 (ル・コミックス)
(2005/01/28)
ほしの ふうた

商品詳細を見る

堺はまちさん 

カテゴリ:作家紹介

今日は、予告していた堺はまちさんの紹介。
「宿題」が溜まっちゃたからね。少しづつ消化していきます。
この方は、現在のところ単行本を2冊出されています。

また「琥珀亭」と云うサークルで同人活動もされています。
というより同人誌の方がメインなのかな、この人は?
ふとコミックスの書誌情報を確認してみたら、なんと
5,6,8,12月の大体年回程度しか商業誌に仕事していない様子。
これって平均的な作家さんのより上なのかな?下かな?
私は雑誌を読んでいないから何とも言えないんですが。

あ、ご本人のサイトはこちらです。
ブログを含めて更新はあまり頻繁では無いようです。
「お仕事情報」と「イベント参加情報」なんかは放置されたままです。

同人誌では凌辱系のお話も少しは描かれているようですな。
前にも書きましたが、EDEN-Rei-の連作は本当に良いですね。
これは、エヴァのエロパロで「碇シンジ×綾波レイ」本です。
ただ注意として1だけは「レイ×ゲンドウ」物なのでイクナイです。

あと「シンジ×アスカ」のシリーズなんかもまた別にあって
それも中々です。その他のアニメのパロ本にも良作はあります。
同人誌関係はウチのメインでは無いのでこれくらいにします。

肝心なのは、商業誌の単行本についてです。
まずタイトル通りに様々なジャンルの話が描かれている
初単行本の『つめあわせ♡』ですが……、
これには、若干違和感を覚えるものもありますね。私の倫理的に。
「悪魔が来たりてナニをする?」には屋外衆人環視羞恥プレイが含まれるし。
「商店街の女王」は、未亡人がおっさん共と複数プレイする話だし。
一応基本的に所謂「和姦」ではあるんですがね。女性が嫌がってない。
あ、それ以外の話は概ね良作ですよ。ラブラブな話で。

つまりこの記事で取り上げたいのは2冊目の『アらイぶ』の方ですね。
ハードなエロスでありながら恋愛依存症な位なまでに甘々なストーリー
素晴らしい出来です。結婚エンド出産エンドがあったりで最高です。

修正が薄く詳細に描き込まれた局部が実に煽情的です。
普通の絵デフォルメの絵可愛らしくて良いですね。

少し話が飛ぶのですが、月刊少年マガジンで連載されている
川原正敏さん『海皇紀』と云うマンガを皆さん知っていますか?
これの5巻に主人公ファン・ガンマ・ビゼンが言ったセリフに
「女に手を出す時は惚れさせる…か、
          代価を払え、タダは駄目だ」

と云うのがあります。かっこいいですねー。痺れます。
とても面白いのでお勧めですよ。現在38巻まで刊行されてます。

で、何が言いたいかと云うと、風俗ものもOKと云うことなんです。
ちゃんと代価を支払っているのなら倫理的にノープラモデルでしょう。
親やダメ男の借金のカタにソープに沈められたといった様な鬱エピソード
無いならば、風俗ものもそんなに悪くは無いと思います。双方合意だし。
話は戻って『アらイぶ』にはマッサージ店の話「にゃもみん」2話が
収録されています。猫耳付けたマッサージ嬢とハードにヤリヤリです。
それでいてユルユルな雰囲気な作品です。ラブラブ感すら醸し出していますよ。

こーゆー風俗ものはある種、必然性があって良いと思うんですが。
性欲を満足させるために代金を支払ってエッチする。シンプルです。
エロマンガとしてストーリーを考えずに済む分なんじゃないでしょうか?
描き手側の問題でありますが、読み手側も深いこと気にせず楽しめるだろうし。

中には意識的に風俗嬢AV女優をキャラに使わない
エロマンガの作者さんもいる様ですけど。ポリシーなのでしょうか?
ただ、『つめあわせ♡』の方にあった「しゃぼん」の様に風俗嬢の恋のお話
ちょっと切ないことに成りかねないですが。「しゃぼん」グッドエンドだけどね。

鬱にならないで済むジャンルの一つじゃないのかというお話です。
当然、基本はラブラブが良いですよ。

アらイぶ (セラフィンコミックス)アらイぶ (セラフィンコミックス)
(2008/05/14)
堺 はまち

商品詳細を見る
ラブラブだけどまるでおサルさんばりにやってやってやりまくり。
実にいい。

つめあわせ (セラフィンコミックス)つめあわせ (セラフィンコミックス)
(2007/01/13)
堺 はまち

商品詳細を見る

エヴァ考 

カテゴリ:駄文

前の記事の流れで、ちょっと『エヴァ』について考えてみます。
ヤマト・ガンダムに続いて90年代を代表するアニメですよね。
『トップ』『ナディア』を既に観ていた私は必然的に観ました。
因みに『オネアミス』は後からフォローしました。

リアルタイムで視聴し、劇場版も映画館に観に行きましたよ。
『DEATH & REBIRTH シト新生』『Air/まごころを、君に』も。
でもそこで冷めてしまいました。何故かと言うと
『Air/まごころを、君に』がとても酷かったからです。
あれはファンに対する「裏切り」とも言えるんじゃないでしょうか?
誇張無しに、観ていて吐き気がしましたもん。思い出しても気分悪りー。
作品中でイタイ観客をスクリーンに映すなんて何考えているのでしょう。

ですので、今のところ新劇場版シリーズ観ていません。
全4部作だと言うのだから、全部発表されてから、
DVDをレンタルして観ようかと思っています。
実は漫画なんかはまだ読んでいるんですけどね。碇シンジ育成計画とか。

で、せっかくエロマンガのブログで取り上げたのだから同人誌の話題でも。
考えたら、私は、市販のアンソロの『エンジェリックインパクト』
『失楽園』のシリーズから同人の世界を初めて垣間見たのかも知れません。
しかし同人誌にも、(いやだからか?)なかなかウチ的に良いのが無いね。
・前記事の堺はまちさんEden‐Reiのシリーズ。
真鍋譲治さんプラグスーツ・フェチシリーズ
のいくつか。痴漢電車はNGです。
尾崎未来さんのエヴァ関係のエロパロの総集編の
『イジワルナ天使ヨ 世界ヲ笑エ!』。
くらいかな。それ以外だと大抵凌辱・鬼畜だし(上記の物でも若干含まれてるし)。
良い情報があれば教えてください。中古物品で良いので。




『いちご』で画像取り込みを試したので、こちらでも貼ってみましょう。
例によって、同人DBから画像を取りました。あくまで私が所有しているものに
限定しています。あとRLで無いのもあえて抜いています。
問題が有れば、削除しますので、その場合は連絡を。
81497.jpg79600.jpg81498.jpg63012.jpg54568.jpg12374.jpg10366.jpg68179.jpg58121.jpg11222.jpg12499.jpg
68237.jpg2968.jpg6818.jpg15587.jpg10116.jpg
133.jpg

フクダーダさん 

カテゴリ:作家紹介

宿題のお次はフクダーダさん
この方も基本的に読んで安心のRL作家さんですね。
こちらは、ご本人のサイトです。同人サークル名は「ケンソウオガワ」
同人の活動には不穏な噂(凌辱?)がありますが(実際には読んではいません)、
商業誌ベースの単行本はとりあえずまだ大丈夫かな。まだね。

1冊目の『恋におちよう』では気にしていませんでしたが、
2冊目の『相思相愛ノート』分かりました。
この人、かなりのおっぱい魔人です。
良く見たら1冊目って表紙・裏表紙詐欺なのかもしれませんね。
肝心の中身には、巨乳話が少ないから。全9篇中2篇だけ。
そう云う意味では、1冊目の方が断然好みです。ウェルカムです。

目の描き方も独特かな。虹彩の輪が何重にもなっていますね。
もう一つこの方の特徴と云えば、女の子の「喘ぎ声」ですかね。
「濁点」付きがポイントです。実際にはどう発音すんだろ?
「あ゛っあ゛っあ゛~」とか「お゛お゛お゛お゛」とか。
既に嬌声と云うよりは奇声の域ですね、これ。
女性上位の時の「ふんっ♡ふんっ♡」なんかもう
ヒンズースクワットしているのか?と思える位です。
でもそこが逆に「リアルっぽい」のかな。あくまで「ぽい」

1冊目は、全4話の「あせっちゃダメ²」青春ドラマらしくて良いです。
女の子の恋愛と友情が、ドロドロせず爽やかに描かれています。
描き下ろしの「その後の~」で恋に敗れた方のフォローもバッチリですし。

2冊目の方は、舞台となる背景を共有している話がいくつか続いてますが、
基本的には短編集です。そして見事にばいんばいんな娘ばっかです。
ギリギリですね。これ以上大きくなると所謂奇乳ですよ。
是非、ここで踏み止まってもらいたいです。じゃないと買わなくなっちゃう。
折角のカラーイラスト付き(折りたたみ)ですが、瓜型の巨乳はそそりません。

続き物が1組だけ。「アンチエイジングママ」。題名から分かる通り
母子相姦ものです。遠出した時に某書店で購入したので特典の冊子
付いてました。上記のと別の話でしたがこれも母子物です。正直微妙です。

「アンチエイジング~」の方はまた題名通り極端に若造りで、
見た目は10代お胸の方も他の話の娘に比べるとやや控え目
という完璧にフィクションと割り切れるタイプのヤツではあります。
(16歳(?)で子供産んでその息子が18歳だから30代前半?
でもこれってあんまり加点要素じゃないですね。オレ的に。
「継母」ならまだしも「実母」NGでしょう。夫である父はどうしたんだろ?
オレって、マザコンでもないんだな。しみじみ感じます。

全体的に女の子の方が恋に積極的に描かれています。
私としてはこれ位の方が良いですね。エロマンガとしては。
男がハァハァしながら「いいだろ?いいだろ?」と迫るのはキモイです。
実際には余裕が無くなってしまうんでしょうが、エレガントに行きたいもんです。

現在雑誌連載中(終了した?)の作品は2ちゃん等でそこそこ評判が良いので、
次に出るであろう単行本には期待です。
相思相愛ノート (メガストアコミックス 153)相思相愛ノート (メガストアコミックス 153)
(2008/01/19)
フクダーダ

商品詳細を見る
前作はそんなでも無かったけど
見事に巨乳もの。基本的に
恋人同士のエッチばっかりです。

恋におちよう (メガストアコミックス)恋におちよう (メガストアコミックス)
(2006/06/19)
フクダーダ

商品詳細を見る

2ちゃんねらーが選ぶ エロ漫画大賞2008結果 

カテゴリ:駄文

今年2番目の記事で触れたエロ漫画大賞2008
投票が締め切られ(若干延長で12日未明)、集計も無事に終わりました。
発起人、集計された方、そして参加された皆さんお疲れ様でした。

現在、予告していた作家さん紹介という宿題を私は抱えており、さらに
結果のトップ8の10作品中所有しているのはたったの3冊だけ。
さらにさらにそれらのうち2冊は個人的にはイマイチな作品だったので、
コメントをつけるのはどうにも憚られます。ですので、10作品を結果だけ
有効投票: 149レス 719票 221冊
1位(24票)
ツンデロ (メガストアコミックスシリーズ No. 200)ツンデロ (メガストアコミックスシリーズ No. 200)
(2008/12/19)
武田弘光

商品詳細を見る
2位(23票)
YOUR DOG (TENMAコミックスRiN)YOUR DOG (TENMAコミックスRiN)
(2008/05/23)
関谷 あさみ

商品詳細を見る
3位(20票)
少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
(2008/07/01)
鳴子ハナハル

商品詳細を見る
4位(19票)
美~ちく (メガストアコミックスシリーズ No. 166)美~ちく (メガストアコミックスシリーズ No. 166)
(2008/04/19)
DISTANCE

商品詳細を見る
5位(17票)
独蛾(TENMA COMICS LO)独蛾(TENMA COMICS LO)
(2008/02/29)
月吉 ヒロキ

商品詳細を見る
6位(16票)
Gift (TENMAコミックスLO)Gift (TENMAコミックスLO)
(2008/11/27)
東山 翔

商品詳細を見る
むにちち (メガストアコミックスシリーズ No. 179)むにちち (メガストアコミックスシリーズ No. 179)
(2008/08/19)
いけださくら

商品詳細を見る
8位(15票)
ふたり嫁 (メガストアコミックスシリーズ No. 181)ふたり嫁 (メガストアコミックスシリーズ No. 181)
(2008/08/19)
レオパルド

商品詳細を見る
「娘。」のいる風俗ビルin 限定版 (セラフィンコミックス)「娘。」のいる風俗ビルin 限定版 (セラフィンコミックス)
(2008/11/28)
師走の翁

商品詳細を見る
「娘。」のいる風俗ビルout 限定版 (セラフィンコミックス)
お嬢様はHがお好き 初回限定版 (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)お嬢様はHがお好き 初回限定版 (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
(2008/12/24)
ぼっしぃ

商品詳細を見る

以上です。おまけとして私が投票した5作品の結果は、
Rico『あまーい恋しよ』32位 (5票 次点:1票)
堺はまち『アらイブ』121位 (1票 次点:2票)
猫玄『都合のいい少女』121位 (1票)
めいびい『満開乙女 』21位 (7票 次点:1票)
Dr.P『あなたが触れるたびに』
                17位 (9票 次点:2票)

でした。メジャー所をあえて外したから妥当なところかな。
あと詳しいことは本スレなり、えろまんがとぴっくすさんのまとめ記事にどうぞ。
追記 本スレが埋まって格納された様なので、こちらこちら
保存した有志の方、乙であります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。