FC2ブログ
キャッシング
SEO対策:エロマンガ SEO対策:成年コミック SEO対策:18禁漫画

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警告!危険!危険! 

カテゴリ:駄文

今回の話題は、うちのサイト的に
避けて通らなければならない危険作家として
避けて通ることが出来ないこの危険人物
氏賀Y太(湧太)さんです。
(ややこしい事、この上ないな、この表現。)
全く知らない方はどうかそのままのあなたでいて下さい。でもWiki
作風としては本当に頭に蛆が湧いているとしか思えない、
とんでもねーグロを描きます。スナッフってやつ?
そんな方でも立派に家庭を築いているそうですから
世の中本当に分りません。

まあ、聞いて下さい。筆者の青春は格ゲーブームの頃です。
私はストⅡよりはSNK100メガショック派でしたが。
ネオジオ持ってました。ソフトがクソ高いんだ、これ。
当然アーケードゲーマーのバイボォー
「ゲーメスト」も購読していました。
姉妹誌の「コミックゲーメスト」までは手を出してはいませんでしたが、
たまに本誌に載るマンガも好きで読んでました。
そんな中の一人に「古葉美一」さんがいたんです。
結構気に入りました。『アンカバ』『豪血寺2』の本は買いました。
4コマまんがの「ボガえもん」がやけに印象に残っています。
あ、「餓狼伝説」と「ドラえもん」のミックスパロでした。

それから時が流れて、新声社がつぶれてしまい
筆者もゲーセンから足が遠くなった頃に
その彼がエロマンガを描いているという噂を聞きました。
これは読んでみたいと、いろいろ探しました。
その結果、…………………………………orz
一体先生に何があったのでしょうか?
(地が出ただけか)

まあ、探している過程で古賀亮一さんを発掘できたのが、
不幸中の幸いでしたね。とても面白いギャグ漫画家さんです。
『ゲノム』のパクマンはサイコーです。

話を元に戻すと、そんな氏賀氏も昨今の規制の波
抗う事も出来ずに、大人しい活動をしているのだとか。
これはある意味当然に思えますよね。
その趣味の方は、大変お困りでしょうが。
今は天童一斗というP.N.で
普通の作品を描いているそうですが
未だ単行本が出ていないので評価出来ません。 
どうか普通に読めるものでありますよーに。
そしたら買います。

おすすめは、古賀さんの方にしておきますが、これはエロくはないです。
でも、とても面白いマンガです。掲載誌的に扱ってもオッケーかな。

新ゲノム 1 メガストアコミックス新ゲノム 1 メガストアコミックス
(2005/07/16)
古賀 亮一

商品詳細を見る

新ゲノム 2 (Megastore comics (No.119))新ゲノム 2 (Megastore comics (No.119))
(2007/04/19)
古賀 亮一

商品詳細を見る

忠犬ディディー (HYPER HOT MILKコミックスシリーズ (013))忠犬ディディー (HYPER HOT MILKコミックスシリーズ (013))
(2002/08)
古賀 亮一

商品詳細を見る

ゲノム 1 (カラフルコミックス)
ゲノム 2 (2) (カラフルコミックス)
ゲノム 3 (3) (カラフルコミックス)
ゲノム 4 (4) (カラフルコミックス)
無印ゲノムは画像が無いや。orz
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cupidolibido.blog77.fc2.com/tb.php/34-27c5913b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。