FC2ブログ
キャッシング
SEO対策:エロマンガ SEO対策:成年コミック SEO対策:18禁漫画

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見田竜介さん 

カテゴリ:作家紹介

真鍋譲治さんに続くあの人「」今シリーズ。(続くのか?)
今回は、見田竜介さんのご紹介です。
Wikiと、ご本人のページはここここかな。
筆者の出会いは『ドラゴンハーフ』でしたが、
何時の間にか切ってました。ホント何時だっけ?
後で愛蔵版を買って補完したり、『黒髪のキャプチュード』
古本で読んだりしましたが、画風が受け付けなくなってきました。

ドラゴンハーフの愛蔵版にあるイラストページの本人コメントを読めば
分ることなのですが、(多分ブックオフで3冊315円で買えますよ。泣)
彼が辿り着いた理想とする絵ってのが、私には昆虫じみていて
気持ち悪かったんです。で、それっきり。角川系を出られてからは知りません。

そんな見田氏もエロに参戦するということで、驚きました。
まあ、この人もエッチな同人活動をずっとしていたようですがね。
初のエロ作品での単行本のタイトルは、
『Rose Rosse(ローセ・ロッセ)』
懐かしさというか怖いもの見たさで購入しました。
なんだか線や色がゴチャゴチャして見難いです。
またこれは連携するアダルトグッズもあるようです。オナホ?
2冊目が『ああっご主人様ぁ』。どうでも良いことですが、
発売前の仮タイトルは、「美人姉妹のご主人様」でした。

Wikiを見てなんか納得したのですが、父親に強いコンプレックスがあり、
そのことが作品に反映されているみたいですね。考えてみたら
『キャプチュード』もそんな作品でした。見田さんの父親も祖父も有名な
学者さんだそうです。Wikiに書いてある家族に関する記述からは
なんだか腐女子みたいに妄想が勝手に膨らみます。
追記 編集されちゃったみたい?

『Rose Rosse』は他人が時々ロボットに見えてしまう少年が主人公。
父親の顔も10年以上無機質に見えてしまっている。心のビョーキか?
友達に相談したらメイド喫茶を紹介された。ナンデ?
さらにその後の展開が意味不明。メイド喫茶の店員さん
順番にヤっていく。その意味が分らない。締めも分からない。
少なくともラストのおまけ話は載っける順番を替えた方が良かったと思う。
後味が悪いし。時系列的にはハッピーエンドだったとしてもです。

『ああっご主人様ぁ』は父親の再婚相手にをして
寝取ったかに見えて結局失敗する話。救いがあるにはあるんですが。
この話も「父」に対する劣等感丸出しですね。
この作品の人間関係は色々と複雑なんですよ。
ちなみに関係図にするとこう。見難くてすみません。


みさき(愛人・高校生)  東堂京子(女教師)
               
(詳細不明)       
∥――――純(高一 主人公)?????
月雲 一(父) ?      ?        ?
     ?      ?        ?
     ?      ?        ?
静(義母  33歳)   ┌美亜(高一 義妹)
 ∥―――――――┤             
(詳細不明)      └――由加(中二 義妹)


は依存文字だったらしく保存したら化けちゃいました。
まあこれでも良いか。肉体関係を表しています。
 マックのsafariだとずれるみたいですね。由加と純にも肉体関係が生まれます。
  というかそれがメイン?


家族ではない上の2人の女の子(愛人と女教師)は、正直エピソードとしては
要らなかったかな。エロ要員として必要なのかもしれないが。

2冊ともにメイド喫茶が登場しますし、御主人様と言うのがキーワードですかね。
調教プレイってやつです。そんなにハードではないが。
そこに何やら独自の哲学じみたものがあるようですが、
私には全く理解不能です。

好悪がはっきり分かれる絵柄ですが、どうスかね?
うーん、判断は次回作まで保留ってことで。
ああっご主人様ぁ (富士美コミックス)ああっご主人様ぁ (富士美コミックス)
(2007/09/25)
見田 竜介

商品詳細を見る
女の子を服従させるプレイに独自の哲学があります。
理解不能ですけどね。短編2つの方が気軽に読めて良いかも。

ROSE ROSSE(ろーせ・ろっせ)ROSE ROSSE(ろーせ・ろっせ)
(2006/08/25)
見田 竜介

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cupidolibido.blog77.fc2.com/tb.php/43-b2e7e149

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。